ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2018/05/01

社風との相性をAIが判定する求人マッチングサービス「mitsucari(ミツカリ)」が求職者向けにプレオープンを開始~社風や人間関係との相性を見抜くmitsucari適性検査が求人マッチングサービスを開始:ミライセルフ

株式会社ミライセルフ(本社:大阪市北区、代表取締役社長:表 孝憲、以下「ミライセルフ」)は、求職者の性格や価値観と企業の社風との相性を判定し、求人をマッチングするサービス「mitsucari(ミツカリ)」を2018年5月1日(火)からプレオープンしましたことをご報告いたします。

▼求人マッチングサービス「mitsucari(ミツカリ)

 

mitsucari(ミツカリ)は、求職者の性格や価値観などの人柄と会社の社風との相性から求人のマッチングを行うサービスです。2018年6月に予定している正式提供に先がけ、2018年5月1日(火)から求職者の方に向けたプレオープンを致しました。

プレオープン時には(1)適性検査での自己分析 (2)勤務地や職種などの希望条件入力 (3)求人に応募するためのプロフィール情報入力が可能です。

 

■mitsucari(ミツカリ)について
mitsucariは勤務地や職種などの希望条件だけでなく、性格や価値観などの人柄が企業の社風に合うかを判定し、スカウトを行う求人マッチングサービスです。

mitsucariでは、適性検査を用いて求職者の「人柄」を見極めるだけでなく、企業の社員にも同じ検査を受検してもらうことで「社風」を見極めます。更に「相性」を見極めるために、人工知能(AI)を用いた機械学習によって常に精度を向上し続けながら、相性の良し悪しを判定しています。

求職者の人柄や社風の見極め、相性のマッチングには、導入社数1,300社以上、受検者数40,000人を超える「mitsucari適性検査」のシステムを利用しています。mitsucari適性検査の導入企業では「離職率が半減した」「社風との相性を見極めるスクリーニングコストが1/30になった」などの成功事例があります。

 

■mitsucari開発の背景
求職者の悩みとしては「自分の合う会社が分からない」「どの求人も似たり寄ったりで選べない」などがあります。一方で、人事担当者の母集団形成における悩みとして「応募者がなかなか集まらない」「ターゲットとしている人材以外からの応募が多い」などが挙げられます。mitsucariは求職者・人事担当者双方の悩みを解決するため、希望条件だけでなく「社風に合った企業と人材」をマッチングすることを目的として開発しました。

「社風に合った企業への就職」は早期離職の防止にもつながります。退職理由の本音として「人間関係が合わなかった」「社風に馴染めなかった」などのミスマッチを理由とした退職が約4割を占めています。早期離職は、企業だけでなく従業員も不幸になるのにもかかわらず、未だに退職理由として上位に挙げられているのは、有効な解決策が見いだせていないことを示唆しています。

求人マッチングサービス「mitsucari」は、採用支援サービスである「mitsucari適性検査」で得た「人と企業の相性を高い精度で診断するノウハウ」を活かし、人材の見極めだけでなく、母集団形成において活用していただけるよう開発いたしました。

 

■mitsucariを利用するメリット
求職者の方への主なメリットとして「自分らしさを活かせる会社が分かる」「人柄採用企業への応募」「適性検査の受検負担を軽減」の3点があります。

  • 希望する条件かつ社風と合う、自分らしさを活かせる会社の求人が分かる
  • スキルや経験よりも、人柄や価値観を重視した会社に応募できる
  • 適性検査は1度の受検のみで、企業ごとに受検しなおす必要がない

採用される企業の方への主なメリットとして「採用効率の向上」「定着率向上」「新たな母集団形成」の3点があります。

  • 社風に合った人材のみから応募が集まり、スクリーニングコストが削減できる
  • 定着しやすい応募者が集まるため、定着率向上につながる
  • これまでにない切り口での募集で、全く新しい母集団形成ができる


■mitsucariの料金体系
求職者の方は完全無料となります。mitsucariの登録から会社への応募など、サービスご利用料金は一切かかりません。(面接の交通費などは、応募先企業の規定に準じます。)

 

■マッチング機能の基となる「mitsucari(ミツカリ)適性検査」について
mitsucari適性検査は、ミライセルフが2016年2月に企業の社風と応募者の価値観との相性を判定する企業向け採用支援ツールとして提供を開始しました。2017年7月には経済産業省等主催「HR-Solution Contest ―働き方改革×テクノロジー―」のファイナリスト、12月には「富士通アクセラレータプログラム 第5期 ピッチコンテンスト」の優秀賞受賞、2018年4月には東京UFJ主催「第5回 Rise Up Festa」情報・ネットサービス部門 最優秀賞受賞など、外部の方からも高いご評価を頂いています。

従業員数10,000人を超える東証一部上場企業から、従業員数5人のベンチャー企業まで、2018年4月時点で1,300社以上、受検者数は40,000人を超えております。

 

<mitsucariの製品に対するお問い合わせ>
06-6123-7311
info@mitsucari.com

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ミライセルフ https://mitsucari.com/ /5月1日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。