企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[企業人事部]

2017/08/08

シノケンの働き方改革!「週休3日制」の導入~まずは介護事業において「週休3日制」を導入。グループ内での拡大を視野に:シノケングループ

株式会社シノケングループ(東京オフィス:東京都港区、代表取締役社長:篠原英明、東証ジャスダック市場証券コード8909、以下グループを総称しシノケン)は、昨今の働き方改革の気運を鑑み、グループ会社において週休3日制(週4日勤務)を導入する事を決定しましたのでお知らせいたします。

 

働き方が広く見直されている時代。大切なのは改革を検討するだけではなく、実行に移すこと
我が国の政府において、一億総活躍社会実現に向けての最大のチャレンジとして位置づけられている「働き方改革」は、労働制度の抜本的改革により働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持ち得るようにするというビジョンのもと進められています。実際に、最近になって一部の企業において其々の形での「働き方改革」を実行に移し始める動きが出始めてきました。しかしながら、「働き方改革」を検討はしつつも、現実としては様々な事情により、長時間労働や休日出勤など、働く方が負担を負ってしまう現場を抱えてしまい、なかなか実行に移せない企業の数が少なくありません。

 

シノケンにおける「働き方改革」は、まずは介護事業の「週休3日制」から
冒頭で述べさせていただきました通り、シノケンでは「働き方改革」実行の第1弾として、「週休3日制(週4日勤務)」を導入致します。世の中では土曜日と日曜日、いわゆる「週末」の2日間がおおよそ一般的に休日として認識されており、そこに祝日が1日加わる事もあります。現に役所関係、学校や病院、金融機関等はおおよそ週末・祝日と月~金曜日の「平日」に分けられたサイクルで動いております。週休3日制になると、いわゆる月~金曜日の「平日」の中に少なくとも1日の休みが加わり、「毎週祝日がある」といえます。

1週間当たりの休日が3日間になる事は、即ち時間的、心理的な余裕が生まれることを意味します。「趣味」・「娯楽」・「育児」・「家事」・「スキルアップ」等、時間が確保できない状況ではやむなく断念する事、疲労が蓄積する要因になってしまう事を無理なく、更には愉しむことも可能になります。シノケンでは、一人ひとりがワーク・ライフ・バランスを実現する為の「時間の創造」が不可欠と考え、まずは働き手の体力と心のゆとりが同時に求められる介護事業において「週休3日制」の導入を行うという決断に至りました。介護事業を展開する事業者として、介護を行う側の心のゆとりを生み出すことで、介護を受ける側の安心も生み出し、相互のコミュニケーションの充実による明るい介護現場を生み出すことを非常に重要であると考えております。

 

今後、グループ内における導入拡大も視野に
今後においては、介護事業での「週休3日制」を成功事例とすることを目指し、グループ内において少しずつ拡大していくことも視野に入れながら、社員一人ひとりのワーク・ライフ・バランスの実現に向けたシノケンならではの「働き方改革」を引き続き推進してまいります。

 

<お問い合わせ先>
株式会社シノケングループIR室
(東京オフィス)東京都港区芝大門二丁目5番5号
TEL03-5777-0168 FAX 03-5777-0082
(福岡オフィス)福岡県福岡市中央区天神一丁目1番1号
TEL092-714-0040 FAX092-714-0064
MAIL skg_bs@shinoken.co.jp
 

◆本リリースの詳細は、こちら(PDF)をご覧ください。

(株式会社シノケングループ http://www.shinoken.co.jp/ /8月7日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(企業人事部)ジャンルのニュース

課題解決ノウハウが満載!! 『日本の人事部』注目のセミナー特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ニュースアクセスランキング

<アンケートのお願い>同一労働同一賃金に関するアンケート

注目コンテンツ


『日本の人事部』注目のセミナー特集

人事担当者必見の注目のセミナーをご紹介。貴社の人事課題の解決や、情報収集にお役立てください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~<br />
新人がイキイキと働くために、人事ができること

~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~
新人がイキイキと働くために、人事ができること

「3年3割」と言われる若年層の早期離職問題。手間もお金もかけて採用した...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」を11/14(火)~22(水)に開催します。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

一橋大学名誉教授の石倉洋子氏を講師に迎え、第10回会合を2/2(木)に開催。


人・組織ビジネス業界関係者の会

人・組織ビジネス業界関係者の会

日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』新年会~講演&交流会~を2016年2月2日(火)に開催。