企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[社会]

2017/03/23

「幸福度ランキング」1位はノルウェー 順位アップの鍵は男性の育休取得?

国連は世界155の国と地域における幸福度をまとめた、「世界幸福度報告書2017」を発表した。幸福度のランキングではノルウェーがデンマークを抑えてトップ、日本は51位だった。幸福度を測る上で指標となったのは、一人あたりの実質国内総生産(GDP)に加え、他者への寛容さや人生を選択する自由、頼れる相手がいること、健康寿命など。

 

幸福ランキング上位の北欧諸国は男性の育児参加率が非常に高い傾向があり、今回1位となったノルウェーでは男性の育休取得率が90%を超えている。育休取得の大きな後押しとなったのは、1993年に導入された「パパ・クォータ制度」。夫婦に付与される育休のうち一定が父親に割り当てられ、取得しない場合には全体の育休期間が短くなったり、権利が消滅してしまったりするため、導入前には数%だった男性の取得率が飛躍的に向上した。

 

一方、日本の男性の育児休暇の取得は、あまり進んでいないのが実状だ。厚生労働省が2016年7月に発表した「平成27年度雇用均等基本調査」によると、育児休暇を取得した男性の割合は2.65%。平成8年度の調査開始以来最高とはいえ、未だ取得率は低いと言えるだろう。

 

この状況を受け、日本でも男性の育休取得促進に向けて、育児・介護休業法改正案が今年10月に施行される。改正後は企業に努力義務として、従業員に子どもが生まれることがわかった場合、個別に育休を勧めることが課される

 

今回の制度改革によって男性の育休取得率が向上し、男性の育児参加が進めば、日本人の「幸福度ランキング」のアップにつながるかもしれない。今後発表されるランキングが気になるところだ。

 

 

『日本の人事部』編集部


ニュースジャンル一覧

行政・法律(社会)ジャンルのニュース

定着率を高め、自発的に行動する新入社員を育成するソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

リクナビHRTech 表彰盾/記念品工房のアトリエグレイン

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


新しい働き方を実現するソリューション特集

いま、『日本の人事部』が注目する『働き方改革』についての記事・セミナーやサービスをご紹介します。



定着率を高め、自発的に行動する新入社員を育成するソリューション特集

本特集では、自発的に行動し、早期に戦力となる新入社員を育成するための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーや資料請求のお申込みも可能です。万全の体制で春を迎えるために、ぜひご活用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


2020新卒採用の“傾向”と“対策”

2020新卒採用の“傾向”と“対策”

大卒求人倍率は7年連続して上昇、300名未満の中小企業の求人倍率は9....


「働き方改革」実現を目指した “知の交流”<br />
「TOKYO働き方改革宣言企業」交流会

「働き方改革」実現を目指した “知の交流”
「TOKYO働き方改革宣言企業」交流会

今や「働き方改革」は、企業にとって最も重要な課題の一つとなっている。多...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-春-」を5/9・15・16・17・18・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

第12回会合として、人事リーダーによる座談会を2/2(金)に開催。