企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2017/03/17

約6割の管理職が“人材の多様化”と“自分の役割の変化の必要性”を実感も、「企業側からのサポート」があるのはわずか24.4%~『ダイバーシティ時代の“管理職1000人の本音”調査』:P&G

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社、本社:神戸市)の啓発組織「P&Gダイバーシティ&インクルージョン啓発プロジェクト」では、このたび全国の管理職(課長クラス以上)1,000名を 対象とした「ダイバーシティ時代の“管理職1000人の本音”調査」を実施いたしました。

近年、多くの企業が「女性活躍」や「ダイバーシティ」を推進し、“女性社員や女性管理職の増加”、 “育休を取得する男性社員の増加”、“外国人社員の増加”など、人材の多様化が急速に進んでいます。 そんな“ダイバーシティ時代”において、日々多くの社員と接する管理職には、これまで以上に部下 一人ひとりに向き合ったマネジメントが求められ、組織におけるダイバーシティ推進の要となっています。

このたびの調査は、その管理職本人がダイバーシティ推進をどのように捉えているのかの実態を明らかに することで、組織におけるダイバーシティ推進の手がかりを探るべく、おこなったものです。

 

<調査結果のハイライト>

◆多くの管理職が“自分に求められる役割の変化”を実感も、企業側からのサポートが不足
71.8%の管理職が「人材の多様化」を実感。それに伴い、「管理職に求められる役割が変化している」と 感じている管理職も58.2%にのぼり、従来の一律管理では対応しきれない現状への戸惑いが浮き彫りに。しかし、そんな管理職の役割の変化の必要性に対し、企業側からのサポートを実感できている管理職は、 わずか24.4%に留まった。一方、管理職自身が企業側に求めるものは「管理職向け研修」が57.1%で最多。

 

◆管理職に対し、「ダイバーシティ推進の目的」を明確に示せていない企業側の実態
勤務先において「ダイバーシティ推進が経営戦略に組み込まれている」と認識している管理職は29.4%。 そのうち「ダイバーシティ推進に取り組む具体的な目的」が明確だと感じている管理職は36.7%と、 経営戦略としてダイバーシティを推進している企業でさえも、「なぜ取り組むのか」までは管理職に対して十分に示せていない実態が明らかに。

 

◆柔軟な働き方は必要。しかし「在宅勤務」「テレワーク」など“柔軟な勤務場所”には抵抗感を抱く管理職も
「性別の多様化」や「価値観の多様化」には過半数の管理職がメリットを感じるも、「勤務場所の多様化」にメリットを感じる管理職は34.5%に留まった。また自身の職場で推進すべき「働き方改革」としても、 「柔軟な勤務時間の奨励」「柔軟な働き方を反映した評価制度」とは異なり、「柔軟な勤務場所の推奨」は支持率が最も低く、働く場所を柔軟にすることへの抵抗感が露見された。

※調査結果の詳細はこちら(PDFダウンロード)

 

<調査概要>
 ◆調査基本情報
 ・調査名称:「ダイバーシティ時代の“管理職1000人の本音”調査」
 ・調査方法:インターネット調査
 ・調査期間:2017年2月24日~2月25日
 ・調査対象:従業員100人以上の企業で働く管理職(課長クラス以上)
 ・調査人数:1,000名(男性978名、女性22名)
 ・調査監修:中野 円佳氏(ジャーナリスト/研究者)

平均年齢: 51.8歳
役職: 本部長クラス :04.8% /部長クラス :47.3% /課長クラス :47.9%
平均部下数: 21.5人

 

(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 http://jp.pg.com/ /3月16日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

その他人事サービス(人事サービス)ジャンルのニュース

マインドセットを促し、早期戦力化を実現する! 新人研修特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

【参加特典有】AP市ヶ谷OPEN記念イベント WEB面接に特化した採用システム インタビューメーカー

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介



『日本の人事部』新人研修特集

社会人としての基礎固めと早期戦力化を促すプログラムをご紹介


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


なぜヤマシンフィルタは“急成長”を遂げたのか 組織変革を実現する「評価制度」と「タレントマネジメント」
new

なぜヤマシンフィルタは“急成長”を遂げたのか 組織変革を実現する「評価制度」と「タレントマネジメント」

成長過程にある企業では、現状に合う組織づくりや人の育成が後追いになって...


働き方改革の先にある「働きがい」向上とは

働き方改革の先にある「働きがい」向上とは

「働き方改革」の旗印のもと、企業では残業削減や休暇の充実、リモートワー...


新しいエクスペリエンスの時代へ- タレントデータの活用と働き方の未来 -

新しいエクスペリエンスの時代へ- タレントデータの活用と働き方の未来 -

タレントデータの一元管理や活用はもとより、いま、企業人事にも、社員一人...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」を11/14(火)~22(水)に開催します。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

早稲田大学戦略研究センター教授の枝川義邦氏を講師に迎え、第11回会合を8/30(水)に開催。


人・組織ビジネス業界関係者の会

人・組織ビジネス業界関係者の会

日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』新年会~講演&交流会~を2016年2月2日(火)に開催。