企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
企業人事部 その他企業人事部
掲載日:2017/02/07

住友商事、「プレミアムフライデー」を導入~月末の金曜日に限定せず、その他の金曜日も有給休暇取得・フレックスタイム退社奨励日に設定「プレミアムフライデーズ」

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:中村邦晴、以下「住友商事」)は、経済産業省が官民連携で推進する「プレミアムフライデー」に賛同し、1月27日(金)より以下のとおり取り組みを開始しました。

 

■住友商事の「プレミアムフライデー」取り組み方針
・「プレミアムフライデー」当日を全休・午後半休取得奨励日とする。
・有給休暇取得が難しい場合は、フレックスタイム制度を活用しコアタイム終了時刻(15時)の退社を奨励する。
・加えて、経済産業省が推進する月末の金曜日に限定せず、その他の金曜日も有給休暇取得・フレックスタイム退社奨励日に設定し、「プレミアムフライデーズ」と称して働き方改革を促す。

 

住友商事は、「やる時はやる」、「休む時は休む」という「メリハリある働き方」の推進を通じて、限られた時間で高い成果を出すための生産性向上を目指してい ます。実現に向けた施策の一つとして、2017年は有給休暇取得目標を各社員最低14日以上、全社平均16日以上と設定しており、「プレミアムフライ デー」の取り組みも目標達成の一助となるように推進していきます。

住友商事は、中長期的な成長・発展に向けて、多様な価値観や発想を受 け入れ、活かすことで、より大きな価値を創出していくことが不可欠と考えています。多様な人材を活かすには多様な働き方の推進が必要であり、仕事のみなら ず人生を活き活きと充実させ、健康を維持・増進しながら高い成果を出す働き方を目指しています。

 

【参考資料】
◆住友商事が目指す「メリハリある働き方」

1.「やる時はやる」「休む時は休む」という日々の働き方のメリハリ
生産性向上のみならず、心身のリフレッシュ、健康の維持・増進にもメリットがあります。

 

2.キャリアステージ、ライフステージに応じた中長期の働き方のメリハリ
若いうちに一人前の商社パーソンになるために仕事に軸足を置く時期と、子育てや介護などのライフイベント等の事情で、ライフへの比重を高めざるを得ない時期とのメリハリがあり、これらを社員一人ひとりがこれらを主体的にマネージしていくという考え方が「ワークライフマネジメント※」です。これが、人材を育成することや、多様な人材の活躍にも繋がり、多様性を価値創造に結び付ける「ダイバーシティ経営」の礎であると考えています。

※ワークライフマネジメント
社員が日々の働き方や中長期での「ワーク」と「ライフ」にメリハリをつけ、自律的にマネージしていくという考え方をより明確に表現する言葉として、2015年12月に住友商事における「ワーク・ライフ・バランス」の呼称を「ワークライフマネジメント」に改称したもの。

 

◆有給休暇取得について

2016年の有給休暇取得実績 ※海外勤務者及び一部の出向者を除く
<取得日数平均>
2016年/2015年/前年比
基幹職: 14.0日/11.0日/+3.0日
事務職: 17.7日/16.8日/+0.9日
全職掌: 15.1日/12.7日/+2.4 日

・2016年は「全社定量目標」を「各社員最低12日以上」と設定し、92.7%の社員がこれを達成しました。
・2017年は「全社定量目標」を「各社員最低14日以上」と設定し、「全社員平均16日以上」を目指します。

 

●有給休暇奨励に向けて
夏休み等での5日以上連続休暇取得や毎月1回の有給休暇取得等の励行に加え、14日以上の取得に向け、以下用途での休暇取得を奨励しています。

・スキルアップや人脈開拓等、自己啓発を目的とした休暇取得
・家族等の記念日(アニバーサリー)、子供の学校行事への参加等を理由とした休暇取得
・ボランティア活動等の社会貢献を目的とした休暇取得

 

<本件に関する問い合わせ先>
住友商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL: 03-5166-3100 お問い合わせフォーム

 

◆本リリースについては、こちらをご覧ください。

(住友商事株式会社 http://www.sumitomocorp.co.jp/ / 2月6日発表・同社リリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
その他企業人事部(企業人事部)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

会社の法律Q&A タレントパレット 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会