【ヨミ】オープン リーダーシップ オープン・リーダーシップ

「オープン・リーダーシップ」とは、従来の“垂直型”のリーダーシップのように職務上の権限で組織を統制するのではなく、尊敬と信頼、徹底的な情報共有と権限委譲を求心力にして、現場や一人ひとりの社員とオープンな関係を構築しようとする新しいリーダーシップのあり方です。ソーシャル・メディアの台頭などにともなう社会の透明化、オープン化が、マネジメントに求められる役割やあるべきリーダー像にも変化をもたらしているとされ、この新概念に注目が集まっています。
(2011/9/12掲載)

オープン・リーダーシップのケーススタディ

“透明性の時代”のリーダー論
情報を共有しコントロールを手放す

オープン・リーダーシップ」と呼ばれる新しいテーマが浮上した背景には、先に述べたとおり、インターネットやソーシャル・メディアの急激な発達とそれを自在に使いこなす世代の台頭がありました。2010年末から今年初めにかけて、チュニジア、エジプトの両国でfacebookやtwitterなどソーシャル・メディアを“ツール”とした民主化運動が高まり、政権打倒にまで至ったのは記憶に新しいところですが、こうした時流のうねりはすでに経済活動にも押し寄せています。

あらゆる情報が世界中の人々に一瞬で開示され、共有される透明性の時代にあっては、企業リーダーは、自らに都合の悪い事実を覆い隠すことができません。組織における情報統制が困難になり、自律的に社内外と交流しネットワークを形成する社員に対して、上意下達でコントロールするような、旧態依然のリーダーシップは通用しなくなっていくでしょう。それが「オープン・リーダーシップ」の前提となる問題意識です。

ビジネスの側面から見ても、経済のサービス化が進み、顧客接点である現場の重要性は高まるばかり。したがって必要な情報をオープンにするとともに、社員一人ひとりを信頼し、自律的な判断を尊重するマネジメントスタイルへとシフトしていくのは必然の流れといえます。これに逆らえば、優秀な人材のほうから組織に嫌気がさし、企業を離れていきかねません。

著書『Open Leadership』においてこの新概念を提唱した戦略コンサルタントのシャーリーン・リー氏は、「オープン・リーダーシップとは、謙虚に、かつ自信を持ってコントロールを手放すと同時に、コントロールを手放した相手から献身と責任感を引き出す能力を持つリーダーのあり方」と定義しています。そしてそうしたリーダーシップを実現し、フォロワーと新しい関係を構築するために、次の五つのルールを挙げています。

(1) 顧客や社員が持つパワーを尊重する
(2) 絶えず情報を共有して信頼関係を築く
(3) 好奇心を持ち、謙虚になる
(4) オープンであることに責任を持たせる
(5) 失敗を許す

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

あわせて読みたい

関連する記事

関連するQ&A

関連するキーワード