【ヨミ】オール OARR

「OARR(オール)」とは、会議や研修を円滑に進めるためのフレームワークのことを意味します。会議で明確にすべき項目「Outcome(目標・ゴール)」「Agenda(議題・スケジュール)」「Role(役割)」「Rule(ルール)」の頭文字をとったものです。舟をこぐときに握る「オール(櫂)」に掛け、同じ目標に向かって航海に出るようなイメージから名付けられました。会議やオリエンテーションなどで、参加者に見通しを持ってもらうのに役立つメソッドです。

OARRのケーススタディ

OARRを共有せずして舟は漕ぎだせない
会議で活用したいフレームワーク

会議やプロジェクトを主導するファシリテーターは、全体像をメンバーと共有できるよう、伝えるべきポイントを押さえなければなりません。こうした場面で物事を決めるために、有効なフレームワークが「OARR」です。

OARRを構成する一番目は「Outcome(目標・ゴール)」で、最も重要な項目です。メンバーがなぜここに集められたのかをはじめに共有する必要があります。通常業務で多忙なのにもかかわらず、新たな業務が増えるとなると、ネガティブな気持ちを持つメンバーも少なからず存在するため、「ここに集まった理由」を丁寧に伝えましょう。例えば、「この場は、1年後に会社が○○な状態になるために、人事がどのような施策を実施するべきかのアイデア出しをするためのものです」といったように、より具体的に伝えることで方向性を明示します。

二番目は「Agenda(議題・スケジュール)」です。Outcomeを達成するために、どのような道のりを歩むのか。舟の例で言うと、航路にあたります。「はじめの20分で問題点を洗い出し、次の10分で優先すべき課題を絞り込む。そして最後の30分で具体的な施策のアイデアをブレストする流れを想定しています」。そう伝えることで、メンバーも時間を意識してディスカッションに臨んでくれます。

何を期待されて自分が呼ばれたのかがわからないと、どのような視点で課題を眺めればいいのか迷ってしまうメンバーもいるかもしれません。そこで、三番目の「Role(役割)」です。「Aさんには、20代に響きそうなコンテンツを考えてほしい」「Bさんには、広報的な視点からアドバイスが欲しい」といったように、それぞれに期待することを伝えましょう。

その上で、四番目の「Rule(ルール)」。「発言は一人1分」「参考資料はクラウドで共有する」といったように、ちょっとした約束事を決めるだけで、メンバーの振る舞いが変わってきます。

もし、ファシリテーターがこれらのOARRを明示せずに会議を進めているようであれば、参加者側から質問してみましょう。目的地も航路も役割もわからなければ、協力して舟を漕ぎだすことはできません。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

あわせて読みたい

関連する記事

関連するQ&A

関連するキーワード