ニュース
人事サービス 人材育成・研修
掲載日:2012/04/02

ヒューマンブリッジ、新人育成に抜け落ちがちな視点を
取り入れた新入社員研修公開講座の提供開始

人事総合支援の株式会社ヒューマンブリッジ(本社:東京都中央区、代表取締役:佐々木拓哉)は、これまでの新人育成にて抜けがちな、視点を取り入れた新入社員研修プログラムの提供を開始しました。


【 特徴 】
GW前後までに新入社員育成はどこまで取り組むべきか?

ヒューマンブリッジは、早期に成果を出してもらうための新入社員育成で抜け落ちがちなことが大きく3点あると考えており、GW前後までにはその3点に必ず取り組んでもらうことを勧めている。

【 抜け落ちがちな3点 】
● 自分の強みの源泉となる『資質(思考・行動・感情のパターン)』を理解
  ⇒ 一般的な性格や行動特性ではなく、ビジネスパフォーマンスに直結する資質であること

● 資質と実際の業務への接点を見つけアクションの明確化
  ⇒ 自分の欠点を改善するアクションではなく、自分の強みを活かすアクションであること

● お金の流れを踏まえたビジネスの全体像を理解
  ⇒ ビジネスサイクルやバリューチェーンにお金の流れをイメージできること


企業の人材育成の担当者が以下の状況や期待に該当するのであれば、本講座は検討の価値があるということである。

・歓迎会、オリエンテーションなどだけで、研修的なものは行わない
・ビジネスマナーや、学生から社会人への意識変革等のマインドセットしか行わない
・自社理解はしてもらうが、ビジネスの全体像やお金の動きまではタッチしていない
・少人数なので自社で取り組むには限界がある、外部講師を呼ぶまでに至らない
・他社の新入社員と関わることで刺激を与えたい


Q1:なぜ『資質』を理解する必要があるのか?
 (1)自分の資質と業務を紐づけることで高いパフォーマンスを発揮できる(早期に成果創出)
  ※得意なことをするのではなく、目の前の仕事を得意な資質を使って行う

 (2)資質を活かしていると自尊心が高まり、フロー状態になりやすくなる
  ※フロー状態とは、取り組んでいることに没頭していて生産性が高い状態のこと

 (3)資質を活かすことでストレスが適性になり、メンタルヘルスの問題が低減される

Q2:なぜお金の流れを踏まえたビジネスの全体像を理解する必要があるのか?
 (1)視野の狭さからくる不満が減り、周囲との関わりを踏まえた行動ができるようになる
  ※得意なことをするのではなく、目の前の仕事を得意な資質を使って行う

 (2)自身の貢献範囲を広く認識することでエンゲージメントが高まる
  ※エンゲージメントとは、会社に対する感情的なつながりのことで、
   エンゲージメントが高いと、仕事への内発的動機や会社への貢献意欲が高くなります。

 (3)やらされ感がなくなり、さらには「作業」から「仕事」への感覚が養われる

【 研修のねらい 】
・自分の資質(思考・行動・感情のパターン)を知り、強みの源泉の明確化(1日目)
・自分の強みと業務を紐づけ高いパフォーマンスを発揮できる方法の明確化(1日目)
・ビジネスサイクル(創る・造る・売る・回収する)の体験理解(2日目)
・全体最適の考え方と自分の行動のあり方の理解(2日目)
・学習や成長への自律的な欲求の醸成(2日間通して)

【 本プログラムの詳細 】
http://www.human-b.co.jp/seminar/12042324_050708seminar.html


【 会社概要 】

会 社 名 : 株式会社ヒューマンブリッジ
設 立    : 2009年12月
代 表 者 : 佐々木拓哉
所 在 地 : 東京都中央区銀座2-12-12
T E L    : 03-6906-5520


【 主な事業 】

● 採用コンサルティング
人材採用戦略策定などの上流工程から内定者フォローなどの下流工程までのトータルなサービスから、ピンポイントの採用に対応するための特有なサービスまでを提供することで、 企業固有の人材採用をお手伝い致します。

● 教育コンサルティング
『自分にとっての意味を形成する』ことにフォーカスし、研修のための研修にならない、職場での学習・成長の起爆剤としての研修をご提供致します。

● 人事・組織コンサルティング
組織・人事コンサルティングでは、「経営合理性」、「高いエンゲージメント」、「学習・成長する組織風土」の三位一体化を組織における重要なファクターとして捉え、それを手助けする人事制度やインフラの構築をお手伝い致します。

(株式会社ヒューマンブリッジ http://www.human-b.co.jp/ /4月2日発表・同社プレスリリースより転載)

(株式会社ヒューマンブリッジ http://www.human-b.co.jp/ /4月2日発表・同社プレスリリースより転載)
 

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。