ニュース
人事サービス 人材育成・研修
掲載日:2012/02/23

アクティブ アンド カンパニー、世代間ギャップを解消し、
トレーナズトレーニングに対応!『アクティベーションカレッジ』

組織活性化に特化した組織・人事コンサルティングファーム:株式会社アクティブ アンド カンパニー(代表取締役 大野順也/東京都千代田区[以下、弊社])は、企業における人材育成ニーズの変化に対応すべく、公開型育成プログラム『アクティベーションカレッジ(※1)』に新プログラムを追加致しました。


【 背景 】
リーマンショック以降、多くの企業ではコスト削減を目的とした教育研修の内製化が進んでいます。教育研修の内製化を行う上で、企業では自社内における社内講師の育成(以下、トレーナーズトレーニング)を行う必要がでてきます。社内講師の要件として、社内のロールモデル人材であることや、効果的なOJTが実施できること等が挙げられますが、近年の組織内コミュニケーションの希薄化や価値観等の世代間ギャップが生じていること等により、トレーナーズトレーニングの実現が難しいことが、当社の調査でも明らかになっています(※2)。

しかし一方で、弊社の公開型育成プログラム『アクティベーションカレッジ』を活用し、組織内コミュニケーションを促進することで世代間ギャップをなくし、次世代リーダーの育成に取組む企業も見られます。

今回、弊社の公開型育成プログラム『アクティベーションカレッジ』に提案説明力育成プログラム(プレゼンテーション)と会議推進力育成プログラム(ファシリテーション)を追加することで、企業内コミュニケーションを促進するとともに、企業内におけるトレーナーズトレーニングにも対応することが可能になりました。


※1 公開型育成プログラム『アクティベーションカレッジ』は、育成効果に着目した階層別・テーマ別の人材育成プログラムで、異業種間交流も実現できる参加型・公開型の人材育成プログラムです。
http://www.aand.co.jp/service/activation_college/index.html
※2 研修内製化に関するアンケート2011年実施
http://www.aand.co.jp/newsrelease/2012020601.html


【 アクティベーションカレッジ活用事例 】
東急建設株式会社(取締役社長 飯塚恒生/東京都渋谷区)では、次世代リーダーの育成を目的に、アクティベーションカレッジを活用し、社内コミュニケーションの促進に取組んでいます。
http://www.aand.co.jp/case/index.html


【 サービスの詳細・カリキュラム 】
(1) 提案説明力育成プログラム(プレゼンテーション)
http://www.aand.co.jp/service/program/program20.html
(2) 会議推進力育成プログラム(ファシリテーション)
http://www.aand.co.jp/service/program/program13.html


【 本件に関するお問合せ先 】
株式会社アクティブ アンド カンパニー
コーポレート本部 広報企画担当:丸山・高宗
TEL/03-6231-9505 FAX/03-6231-9506
e-mail/aac-pr@aand.co.jp  

【会社概要】
会社名:株式会社アクティブ アンド カンパニー
住 所:東京都千代田区九段南3-8-11 飛栄九段ビル5階
URL:http://www.aand.co.jp/
主事業:アクティベーションマネジメントによる組織活性化コンサルティング業
(組織・人事コンサルティング業)
代表者:代表取締役 大野 順也 (おおのじゅんや)
設立年:2006年1月5日
資本金:1000万円

【代表者略歴】
大野 順也 ( おおの じゅんや )
株式会社パソナ(現パソナグループ)の営業を経て、営業推進、営業企画部門を歴任し、同社の関連会社の立ち上げも手掛ける。後に、トーマツ コンサルティング株式会社(現デロイト・トーマツコンサルティング株式会社)にて、組織・人事戦略コンサルティング業務に従事し、2006年1月に『株式会社アクティブ アンド カンパニー』を設立し、代表取締役に就任。現在に至る。

(株式会社アクティブアンドカンパニー http://www.aand.co.jp/ /2月22日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。