企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2011/12/05

レジェンダ・コーポレーション、クラウド型人事システム「EHR」
採用支援システムを統合し機能を強化
~グローバル人材の採用から入社後まで、パフォーマンスを一元管理~

人事総合ソリューション企業(採用・育成・人事労務)のレジェンダ・コーポレーション株式会社(本社: 東京都新宿区 代表取締役社長: 藤波 達雄 以下、レジェンダ) は、人事業務全般(人事管理、就業、給与、申請、考課、サーベイ、採用)を一元管理できるクラウド型人事システム「EHR」(イーエイチアール)において、新たに採用支援システム「採用Dr.」を「EHR|採用」へ統合させた機能強化版を12月1日(木)より提供開始いたします。


■ 採用支援システム「採用Dr.」機能の統合
リーマンショックによる景気減速期を越えて、多くの企業では採用活動を再開し、一部の企業では加速も見られるようになりました。採用活動は過去の様な国内新卒一括採用に留まらず、「良い人材がいれば採用」という厳選化、「必要なタイミング」でというオンデマンド化、さらには市場・人材のボーダレス化という動きが見られます。更に、採用時の評価・適性試験から入社後の育成や評価までデータを一元管理し、個人のパフォーマンス向上に役立てたいという企業ニーズは高まっており、そのニーズに対応できる人事システムが必要とされています。

これまでレジェンダでは、クラウド型人事システム「EHR」と採用支援システム「採用Dr.」の、2つのシステムを提供してまいりました。今回2つのシステムを「EHR」として統合し、複数言語での利用に対応、採用業務と人事業務間でのデータ・機能の連携強化を図りました。これにより、国内拠点・海外拠点においても複数言語で同じシステムを利用し、人材のパフォーマンスの一元管理を可能にしました。また採用機能では、Facebookアプリの「Work For Us」(※1)との連携により、採用市場で期待の高まるソーシャル・リクルーティングが利用可能です。


■ 「EHR」導入事例
グループ会社のシンガポール現地法人LEGGENDA PTE. LTD.を通してシンガポールの企業2社で「EHR」の先行導入を行っております。「EHR」導入企業の1社であるSCS Global(本社:シンガポール、代表取締役社長:少徳 健一、以下 SCS)では、シンガポールの監査法人と日本にあるコンサルティング部門から利用を始めており、両拠点から日本語・英語にて同一システムを操作しています。採用機能では現在6カ国での募集職種を掲載し、採用の面接・判断は各国拠点で実施、人事面での全体統括は日本で行い、国を跨いだ人材管理と人事業務のコラボレーションを実現しています。SCSでは今後、2012年には他の拠点・部門にも利用範囲を順次展開していく予定です。

レジェンダでは日本国内への販売の他、LEGGENDA PTE. LTD.および販売パートナーを通して、アジア圏の現地企業および、アジア圏に進出のグローバル企業への販売を強化していきます。

 
【 販売価格 】
EHRシステム初期費用          : 10万円
人事系モジュール初期導入費用   : 20万円
採用系モジュール初期ライセンス  : 20万円(新卒:シーズン、中途:年間)
各系機能モジュール月利用料    : 5万円~(機能により異なる、3ヶ月より)
                        (※従来は7万円~、6ヶ月から利用)
各系機能モジュールオプション利用料 : 10万円~(機能により異なる、3ヶ月より)


販売対象企業
従業員数500名以上の企業、および採用活動を積極的に行っている企業


販売目標数
2012年度新規導入30社(現行システム利用企業86社)

現在「採用Dr.」をご利用のお客様につきましては、現利用期間終了迄に、新料金の適用および新システムへの移行を承ります。


■ クラウド型人事システム「EHR」について
人事アウトソーシングサービス開始から15年、「EHR」の提供開始から10年、「採用Dr.」の提供開始から7年となる当社のノウハウを集結しています。「人事管理」「就業(勤怠)」「給与」「申請」「考課」「サーベイ」「採用」の幅広い機能を備えており、これらの機能はシームレスに連携されます。人事情報を一元管理することにより、蓄積された様々な情報を多角的に分析することが可能になります。人材掌握・人材育成・人事異動・処遇等の具体的施策をサポートする人事部門の付加価値創出のプラットフォームとして活用することができます。

商品サイトURL : http://www.leggenda-system.jp/EHR/


「EHR」の導入に伴い、人事の事務作業をレジェンダにアウトソースすることも可能です。これにより、膨大かつ正確性を問われる事務処理の時間を更に効果的削減できます。


■ ※1.「Work for Us」(ワークフォーアス)について
「Work for Us」は全世界の6,000社が利用するFacebook上の採用ツールで、Work4 Labs Inc. (本社:カリフォルニア・サンフランシスコ、CEO:Stephane Le Viet)のアプリケーションです。Work4 Labs Inc. は、2010年にアメリカサンフランシスコにて創業。ソーシャルメディアによる採用アプリケーションの開発を専門としています。

販売会社               レジェンダ・コーポレーション株式会社
                       LEGGENDA PTE. LTD.
システム開発・運営会社   レジェンダ・テクノロジー株式会社


◆ 本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(レジェンダ・コーポレーション株式会社 http://www.leggenda.co.jp/ /12月1日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 会社の法律Q&A 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


事業所内保育施設を作る強い味方!<br />
内閣府が主導する「企業主導型保育事業」とは

事業所内保育施設を作る強い味方!
内閣府が主導する「企業主導型保育事業」とは

2016年4月に内閣府が「企業主導型保育事業」をスタートしました。これ...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会