ニュース
人事サービス 人事労務・管理
掲載日:2011/10/25

本格的な企業変革を支援するACWパートナーズ、
『事業・組織リストラクチャリング支援』をスタート

ACWパートナーズ(東京都千代田区、代表 大國 仁、電話03-5219-1443)は、次に来る危機に備えて、事業および組織を再構築(リストラクチャリング)するためのコンサルティングサービスを開始します。

人員削減だけを目的としてリストラを進めると、商品・サービスのクオリティ低下や有能な人材の流出などを招き、事業が衰退し、組織が疲弊してしまうことがあります。本サービスでは、既存事業の収益性向上、事業・組織の再構築、新規事業開発の3つのフェーズに分け、それぞれのフェーズで成果を確実に出すとともに、プロパー社員を中心とする次世代の経営チームを形成していきます。

また、本サービスは、弊社が支援する活動で得られる財務的な効果を一部補償する「成果にコミットシリーズ」の第5弾であり、本サービスによる効果に満足いただけなかった場合には費用の25%を返金いたします。


■ サービス提供の背景と目的
“リストラ=人切り” という印象が強く持たれていますが、本来は事業・組織を再構築(リストラクチャリング)することです。衰退期を迎えた事業を縮小し、新規事業を立ち上げて収益の柱へと発展させていくのが事業の再構築であり、事業の再構築と連動して組織や人員配置を見直すのが組織の再構築です。

先行き不透明な状態が続く中ですが、環境の変化に合わせて事業・組織を再構築していく必要があります。特に、事業・組織の再構築を開始時期と期間の設定が重要であり、リーマンショックのような次の危機を想定して、3~5年のプランを立てることが大切です。

『事業・組織リストラクチャリング支援』では、環境の変化を捉え、中期のゴールとプランを決定し、全社が一丸となって取り組みながら、事業と組織を再構築していくための支援を行います。


■ 本サービスの特長

1.企業経営を取り巻く環境の変化を効果的に捉えた再構築プランをつくる
環境が急速に悪化してから慌てても打ち手は限られます。大切なことは、次に環境が悪化する時期を見据えて準備を進めることです。環境がやや回復した時に活動を始め、環境の悪化も想定に織り込みながら事業・組織を再構築していきます。

2.「収益性向上フェーズ」で早期に成果を出して、活動を軌道に乗せる
事業・組織の再構築というと、「事業とはどうあるべきか?」「組織とはどうあるべきか?」という言わば“あるべき論”に終始しがちです。議論が空転して時間を浪費することも珍しくありません。まずは、「お客さまに迷惑をかけているのはどこか?」「ロスはどこにあるのか?」を明らかにして迅速に手を打つことで、財務効果を出し、成功体験をもとに活動を軌道に乗せます。

3.経営層と社員の間のコミュニケーションを重視して、全社の一体感を醸成する
組織の再構築に着手しようとすると、さまざまな感情面の反応が生じます。「自らの職を追われるかも知れない」「上層部の誰についていくべきか?」など、ネガティブな思考が強まります。その際に大切なのは、経営層と社員が対話の場を持つと共に、経営層が社員の不安を解消するようなきめ細やかな配慮を行うことです。弊社はこうした全社コミュニケーションについても助言します。

4.意識や能力の高い社員を見極めながら推進体制をつくり、次世代の経営チームをつくる
課題解決を通じて、改革への意識と課題解決の能力の高い社員を見極めながら、推進体制を立ち上げ、強化していきます。社内のリソースが不足している場合は、推進責任者の役割を一時的に代行することもありますが、1年以内に社内人材へと引き継ぎます。事業・組織の再構築を進める過程で、推進チームのメンバーが次世代の経営者へと成長していくことも支援の視野に入れています。


■ 進行イメージ
・フェーズ1:既存事業収益性向上フェーズ(7~8カ月)
 中期目標と根拠の明確化、既存事業の収益改善、全社員の取り組み意識の醸成、活動推進体制の立ち上げを実施
・フェーズ2:事業・組織再構築フェーズ(12~15カ月)
 既存事業の収益モデル再構築組織・体制の見直し、インフラ・仕組みの整備、活動推進体制の強化
・フェーズ3:新規事業開発フェーズ(8~12カ月)
 新規事業コンセプト明確化、新規商品・サービスの具現化、トライアルによる事業性検証、新規事業モデル及びプロセスの詳細設計、収益化プラン策定


■ 株式会社ACWパートナーズのご紹介 ※ホームページ
ACWとは、Advanced Company Way の略。企業の永続的な成長をパートナーとして支援する経営コンサルティング会社。社員が自律的に動き、組織として成功体験を積みながら、自社独自のウェイを強めていくための各種サービスを提供する。製造業からサービス業まで幅広い業界における企業の変革活動への支援ノウハウを持つ。また、店舗など拠点をチェーン展開する企業への各種サービスも充実している。

(株式会社ACWパートナーズ http://acwp.jp /10月25日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。