企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 人事労務・管理
掲載日:2011/07/28

マネジメントベース、人材が持つ潜在リスク面を徹底的に把握する
適性検査「RCリスクチェッカー」を発売

各種アセスメント事業を行う株式会社マネジメントベース(東京都文京区:代表取締役 本田)は、人材が潜在的に持つコンプライアンス、メンタル、パフォーマンス面でのリスク面に特化して、そのリスクを多岐にわたり可視化する適性検査を開発、本格販売を開始致します。

本検査RCリスクチェッカーでは、企業や組織において問題となりやすい3つの面からリスクを把握します。「情報漏洩、インサイダー等の各種不正、不祥事」といったコンプライアンスリスクや、従来の検査では捉えられなかった幅広いタイプ別・要因別といった視点からその傾向や予兆を捉えるメンタルリスク、業務品質向上の鍵となるヒューマンエラー多発傾向をみるパフォーマンスリスク等を確認頂けます。

新卒や中途採用における選抜、配置・配属の参考や、既存従業員のメンタル面のリスク把握、適材適所への参考に活用いただけます。


■ 適性検査の概要 ■

<主な検査項目>
1.  コンプライアンスリスク
情報漏洩・流出、インサイダー取引、詐欺・横領、セクハラ・職権乱用、クレーマー・モンスター従業員傾向、暴力・暴言等10のリスク傾向

2.  メンタルリスク
メンタル不調顕在化リスク傾向(うつ、新型うつ、適応障害)
パーソナリティ障害傾向(境界性、統合失調型、反社会性、回避性)
大人の発達障害傾向(アスペルガー症候群、ADHD)

3.  パフォーマンスリスク
ヒューマンエラー傾向(ポカミス・不注意ミス多発)
リテンション傾向(早期離職)

<所要時間>
20分(設問100問)

<検査方式>
インターネットWEBテスト

<検査結果>
検査結果帳票は、原則、翌営業日までに担当者様へフィードバックいたします。

※ 留意点
本検査では潜在的なメンタル不調や各種障害に関して医療上の診断を行うものではございません。また、問題行動を行う人材を検出・特定するものではありません。問題行動経験とパーソナリティ特性の関係性を分析し、そこから得られるデータ上の類似度を診断するものになります。


■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社マネジメントベース  担当 : 本田
TEL  : 03-3812-8124
FAX  : 03-6893-4968
RCリスクチェッカー紹介サイ ト : http://www.r-checker.jp/
e-mail : info@m-base.co.jp

(株式会社マネジメントベース http://www.m-base.jp/ /7月25日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
人事労務・管理(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEの導入事例はこちら Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会