無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

ニュース
書籍 その他
掲載日:2022/06/08

『Talent/Strategy/Risk』(ビル・マクナブ、ラム・チャラン、デニス・ケアリー:著)コーン・フェリーより刊行

グローバルな組織コンサルティングファームのコーン・フェリー(NYSE:KFY|コーン・フェリー・ジャパン 東京都千代田区 日本代表:滝波純一)は、2022年5月20日に書籍『Talent/Strategy/Risk 人材・戦略・リスク 長期的な価値創造を担う取締役会の仕事』を刊行しました。本書は2021年にアメリカで刊行された『Talent, Strategy, Risk: How Investors and Boards Are Redefining TSR』の日本語訳に、日本語版解説「取締役会をグローバル競争力の源泉とするために」を併録しています。


■内容紹介
「新しいTSR(人材・戦略・リスク)」によって企業は経営の方向性を転換し、広く株主と社会全体の両方に利益をもたらす「長期的成長」を生み出すことができる。

・短期主義から脱却し、ひいては古いTSR(株主総利回り)も達成するために、企業はどのように新しいTSRを実践すればいいのか?
・新しいTSRによる企業経営を実現するために、取締役会に求められる新たな役割とは?
・コーポレートガバナンスを機能させる取締役会のベストプラクティスは?

機関投資家、企業経営のアドバイザー、人材マネジメントの専門家の3名が取締役会の役割を再定義し、長期的な企業価値のためにリーダーシップを発揮するものへと再構築する方法を提示する。

本書の共著者のうちの2人、ラム・チャランとデニス・ケアリーは、2018年に人材が戦略を主導することを説いた書『Talent Wins』(日本語版『Talent Wins(タレント・ウィンズ) 人材ファーストの企業戦略』は2019年刊行)を発表している。


■本書の概要
Talent/Strategy/Risk
人材・戦略・リスク 長期的な価値創造を担う取締役会の仕事

著者:ビル・マクナブ、ラム・チャラン、デニス・ケアリー
訳者:中島正樹、諏訪亮一
発売日:2022年5月20日
価格:2,640円(税込)
ページ数:320ページ
判型:四六判
出版社:日本経済新聞出版


■目次(一部抜粋)
プロローグ 本書執筆の契機となった投資業界の変化
序文 長期視点でコーポレートガバナンスを再定義する
第1部 新たなTSR 長期的経営のためのフレームワーク
・第1章 人材(Talent)のルール
・第2章 戦略的な要請
・第3章 リスクをマネージする
第2部 取締役会のベストプラクティス 新たなTSRと長期的価値創造のためのマネジメント
・第4章 優れた取締役会を作る
・第5章 取締役会の委員会を再設計する
・第6章 情報を多様化する
・第7章 投資家と関わる
結論 ESG パズルの1ピースではなく全体像を把握する
日本語版解説


■著者/訳者紹介
ビル・マクナブ(Bill McNabb)
5兆ドル規模のファンドを運用する世界最大の資産運用会社バンガードの元会長兼CEO。現在はIBM、ユナイテッドヘルス・グループなど数社の取締役を務める。最高経営責任者としての在任期間中、バンガードの運用資産は4倍以上に成長した。

ラム・チャラン(Ram Charan)
世界的に高名な経営アドバイザー。世界的大企業のCEO、取締役会、経営幹部らと40年以上にわたり協働してきた。

デニス・ケアリー(Dennis Carey)
コーン・フェリー副会長。取締役、CEO、経営幹部のヘッドハンティングを専門としている。フォード、タイコ、3M、ヒューマナ、AT&T、GSKなど、米国で最も知名度の高い企業のCEOサクセッションや取締役会のエンゲージメントプログラムを主導してきた。

中島 正樹(Masaki Nakajima)
コーン・フェリー コーポレートガバナンス・アドバイザリー部門リーダー(日本)。国内外の幅広い業界の企業及び公的機関のグローバル競争力の強化や経営変革を、取締役会の強化や経営陣に対するアドバイス等を通じて支援してきた。

諏訪 亮一(Ryoichi Suwa)
コーン・フェリー アソシエイト クライアント パートナー。国内外の幅広い業界における経営変革を、CEOサクセッション、経営者報酬、人事・組織戦略、経営人材育成等を通じて支援してきた。


◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(コーン・フェリー・ジャパン株式会社 / 5月20日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。