ニュース
人事サービス 人材育成・研修
掲載日:2021/03/29

コロナ下新卒第1世代400人に聞くオンボーディング概況調査

企業におけるマネジメント課題の解決およびマネジメント支援サービス「Co:TEAM」を運営する株式会社O:(本社:東京都目黒区、代表取締役:谷本潤哉、以下弊社)は、2021年3月、「テレワーク下の新卒オンボーディング・新人研修の概況調査(2020年度版)を公表しました。


■調査背景
2020年度は新型コロナウィルスの影響により、全国的にテレワークの導入・浸透が進んだ一年となりました。

同時に、仕事も環境も全てが新しい新入社員が、テレワークを中心とした働き方をする事への功罪が語られる機会は枚挙に暇がないように思われます。

また、新入社員の受入側である、人事部門及び現場のOJT担当者・マネージャーの皆様にとっても、初の試みであったというケースも少なくありません。

そこで、企業におけるマネジメント課題の解決を支援する弊社では、2021年4月以降の新入社員のオンボーディング・新人研修の実施を控える人事及び受入先の現場の皆様に役立てて頂けるよう、テレワーク下で入社をした新卒1年目の方々にアンケートを行い、調査レポートとしてまとめました。


■調査サマリ

  • 全体の約7割がテレワークを伴う新人研修を肯定的に評価しており、主にワークライフバランス面のメリットへの言及が最も多く挙がった。
     
  • テレワークを伴う新人研修におけるデメリットとして、業務知識の習得や職場環境の把握以上に同僚・同僚以外とのコミュニケーション不足を挙げる声が多く挙がった。(50%以上)
     
  • 新人研修において満足度の高かった施策は、歓迎会や1on1の様な面談よりもeラーニングや社内担当者によるオンライン研修コンテンツを挙げる声が多かった。
     
  • 新入社員の75%(4人中3人)が週1~2回以上のテレワークを推奨すると回答した。
     
  • 3人に1人が研修期間中の上司とのコミュニケーション機会が週1回を下回ると回答しており、一部の企業においては新人育成における深刻なフォロー・支援不足が生じていると推察される。
     
  • 上司とのコミュニケーションは、プライベートや雑談の絶対量の不足感を挙げる声が挙がった。
     
  • テレワーク下のオンボーディング・新人研修成功のポイントは、設計の段階で、同僚・同僚以外とのコミュニケーション機会の設計とOJT=現場研修の内容及びフォロー体制を現場と連携して設計出来るかがどうかが分かれ目となる。


■調査概要
名称:テレワーク下の新卒オンボーディング・新人研修の概況調査(2020年度)
手法:調査会社モニターによるインターネットリサーチ
時期:2021年3月1日~3月14日
対象:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県に在住の22歳以上25歳以下の新卒1年目の就業者415名

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社O: / 3月25日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。