ニュース
人事サービス 人材育成・研修
掲載日:2020/10/21

「つたわるプレゼン企業研修 実践型ウェビナーマスターコース」を提供開始

株式会社MOVED(本社:東京都大田区、代表取締役:渋谷雄大)は、ウィズコロナ時代のプレゼンテーション研修「つたわるプレゼン企業研修 実践型ウェビナーマスターコース」の提供を2020年10月19日(月)より開始いたします。

■つたわるプレゼン企業研修 実践型ウェビナーマスターコース 背景・概要
新型コロナウイルス感染症の拡大により、会議や説明会、研修も一気にオンライン化が進んでいます。
株式会社MOVEDでは、これまでIT導入支援とプレゼンテーション研修事業を展開。オンラインでパフォーマンスを発揮するためには、新しい“プレゼン”を学び、一人ひとりの才能を活かしたプレゼンスタイルを高めるべきと考え、「つたわるプレゼン企業研修 実践型ウェビナーマスターコース」の開発に至りました。

本研修は、webでの営業やセミナーの機会がある方はもちろん、ウィズコロナ時代のプレゼン力を身に着けたいすべての方を対象としたプレゼン力向上のためのオンラインに特化した実践型プレゼンテーション研修です。プレゼンの3要素であるストーリー・デザイン・トークを身に着け、オンライン化が進む中で身に着けたいツールの効果的な使い方やwebファシリテーションの方法を実践的に学ぶことを通してコロナ禍でも活きるプレゼン力向上を目指します。

■「つたわるプレゼン企業研修 実践型ウェビナーマスターコース」とは
つたわるプレゼン企業研修は、オンラインでのプレゼンに必要な基本的視点を習得し、聞き手に合わせた構成を考えるための実践力を磨き、自信に溢れたプレゼンテーションつながるスキルを身に付けるプログラムです。ウィズコロナ時代にも通用するプレゼン力を身につけたい方にお勧めです。

【研修 プログラム内容】
 第1回 基礎知識とストーリー作成
 ウィズコロナ時代のプレゼンノウハウと聞き手が集中したくなる構成の作り方
 第2回 ストーリー作成とwebファシリテーション
 オンラインツールのスムーズな使い方と退屈な場を作らない会話のコツとは?
 第3回 デザインの基礎
 根幹から学べるスライドデザインとプロ御用達のパワポ効率化ノウハウ
 第4回 オンラインを意識したデザイン
 オンラインで役立つ図解作成のコツと画面越しでもつたわる資料の見せ方
 第5回 プレゼントーク術
 音声で伝えるために必要な意識と本番に強くなれるプレゼン練習方法
 第6回 オンライントーク術と総仕上げ
 オンラインで注意すべきトーク術と講師陣によるプレゼン実演指導
 最終発表会
 全6回の講義と課題に取り組んだ成果を発表する機会を設けております。研修参加者一人ずつプレゼン発表をし、その後講師からフィードバックをいたします。また、後ほど共有される発表動画を見返すことで、3ヶ月前の自分と比較した変化を実感頂き、さらなる自信を得ることができます。

【期間・費用】
期間:約3ヶ月(オリエンテーション + 隔週講座 × 6回 + 最終発表会)
費用:380万円+税
受講人数:10名
Zoomの使用方法などツールに関することもご希望に応じてサポートさせて頂きます。

■研修実績(順不同・敬称略)
株式会社オプロ
サイボウズ株式会社
株式会社ABEJA
太陽工業株式会社
株式会社ジョイゾー
よこぜプレゼン部
糸魚川創成塾

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社MOVED / 10月19日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。