企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2020/09/18

人事担当者200人を対象に「内定者・新入社員に関する意識調査」を実施

テレワークが主体となり、働き方や仕事の進め方が従来と大きく変化するなか、2021年に新卒入社する内定者たちに対する期待はさらに高まっている―。グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)が提供する「グロービス学び放題フレッシャーズ」による、人事担当者200人を対象に実施した「内定者フォローに関する意識調査」から、テレワーク時代の新入社員に求めるスキルの変化が見えてきました。


< 「内定者・新入社員に関する意識調査」結果サマリー >
・自律型人材の必要性は「増える」という回答が約7割
・自律型人材として活躍するために内定時代に取組むこと第1位は「自社の理念についての理解」
・テレワークが主体となるのに伴い「コミュニケーション能力」が上位に
・「コミュニケーション能力」を重視する企業は、「論理思考力」を重視する傾向
・2021年の新入社員研修は、オフライン/オンラインのハイブリッド型が多数


【調査概要】
調査期間:2020年8月21日~24日
調査対象:22歳~69歳の男女(人事担当者200名)
有効サンプル数:200名
調査エリア:全国
調査方法:インターネットによるアンケート

本アンケートは、グロービス学び放題フレッシャーズが、2020年8月に実施したもので、「内定者、新入社員に求めるスキル」「コロナ禍における人材要件の変化」を中心として調査しています。


1.自律型人材の必要性は「増える」という回答が約7割
新人に期待する条件として「コロナ禍(コロナ後)において、自分で考え自分で行動する自律型人材の必要性は増すと思うか?」という質問に対し、「自律型人材の必要性は増す」という回答が、69.5%。企業において、変化の大きい環境の中でも、積極的に新たな事業に取り組んでいくための人材が求められていると考えられます。

 

2.自律型人材として活躍するために内定時代に取組むこと第1位は「自社の理念についての理解」
「コロナ禍(コロナ後)において、自分で考え自分で行動する自律型人材の必要性は増すと思うか?」の質問に「必要性は増す」と回答した群に、内定時代に取り組みを期待する「コロナ後の環境で一番に大事だと思うもの」を質問したところ、トップは「自社の理念についての理解」(28.1%)、以下「コミュニケーション」(25.2%)「ビジネスマナー」(11.5%)となりました。定性コメントからも、自社理念は「会社の理念を理解しないと長続きしない。」という早期離職防止を意識した回答や、「コロナ禍で集合研修が困難な中で自社理念を理解させることが最優先される」という一体感の醸成を意識した回答が見られました。


3.テレワークが主体となるのに伴い「コミュニケーション能力」が上位に
ビジネススキルや専門知識などの19項目について、「入社後活躍するために内定時に取り組むべきことはどのようなことか」と質問。回答の上位三項目は、「コミュニケーション能力」(57.0%)、「ビジネスマナー」(37.5%)、「自社理念についての理解」(35.0%)の順になりました。テレワーク主体となる中、コミュニケーションを円滑に行っていくことがこれまで以上に重要になっていると考えられます。


4.「コミュニケーション能力」を重視する企業は、「論理思考力」を重視する傾向
「コミュニケーション能力」がより重視されることが見えてきたなか、「コミュニケーション能力」に取り組むべきと回答した群と回答していない群を比較しました。コミュニケーション能力を除いた「内定時に取り組むべきこと」のうち、「論理思考力」の項目は、コミュニケーション能力への取り組みが必要と回答した群が45.0%であるのに対し、コミュニケーション能力へ取り組みが必要と回答しなかった群では18.7%と、26.3ptの開きが見られました。これらのことから、テレワークが主体となりコミュニケーションが求めている企業では、従来の協調性という意味合いだけではなく、周囲と的確にやり取りできるという意味合いが強まっており、論理的思考力の必要性が高まったと考えられます。


5.2021年の新入社員研修は、オフライン/オンラインのハイブリッド型が多数
新入社員研修で過去に実施したもの、または2021年度に実施予定・検討中のものでは、集合研修やeラーニング単体研修よりも、eラーニングと集合研修(オンライン・オフライン)など複数の方法を合わせたものが約4割で高い結果となりました。2020年度は新型コロナ感染拡大の影響を受けたリモートワークの活用によりオンラインで実施できる研修方法を採用する企業が増えましたが、2021年度も引き続きeラーニングや集合研修(オンライン研修)を取り入れていきたいと考えている企業が多いことがわかりました。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社グロービス / 9月17日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想<br />
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

社員一人ひとりの健康づくりを支援することによって、医療費の適正化と生産...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会