企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
書籍 人材育成
掲載日:2020/06/15

『対話型マネジャー 部下のポテンシャルを引き出す最強育成術』(世古詞一:著)日本能率協会マネジメントセンターより刊行

日本能率協会マネジメントセンターは、世古詞一:著『対話型マネジャー 部下のポテンシャルを引き出す最強育成術』を刊行しました。


部下の成長が促進され、成果が上がり、従業員エンゲージメントが高まる!
1on1ミーティングの第一人者が、組織で必要な上司と部下の対話の「型」を大公開!

近年、組織における対話の重要性が叫ばれ、1on1ミーティングを実施する組織も増えてきましたが、実際に何をどう話せばいいのかわからず、戸惑い、成果を感じられずに継続できない人や組織が多く見受けられます。
しかし、それは単に正しいやり方を知らないだけで、正しいやり方を知って研鑽を積めば、効果的な対話が継続できます。
本書では、組織において上司と部下が何をテーマに対話を始めればいいかを、「すり合わせ9ボックス」というフレームワークで紹介します。
さらに、対話の進め方に必要な上司のコミュニケーションスキルを、「すり合わせる技術(しゃべってもらうスキル/フィードバックするスキル)」として提唱しています。
本書を読めば、上司と部下が「何を」「どう」対話し、すり合わせればいいかがわかります。そして今まさに、このような対話によってマネジメントを行っていく「対話型マネジャー」が求められているのです。


■本書の概要
対話型マネジャー 部下のポテンシャルを引き出す最強育成術
著者:世古 詞一
出版年月日:2020年5月29日
定価:本体1,600円+税
ISBN:9784820727873
ページ数:296ページ
判型:4-6判


■目次(一部抜粋)
第1章 なぜ、組織において対話が必要なのか
第2章 「何を(What )」すり合わせるか―すり合わせ9ボックス
第3章 「どう(How)」すり合わせるか―しゃべってもらうスキル
第4章 「どう(How)」すり合わせるか―フィードバックするスキル
第5章 「何を(What )」「どう(How)」すり合わせるか―業務レベル
第6章 「何を(What )」「どう(How)」すり合わせるか―個人レベル
第7章 「何を(What )」「どう(How)」すり合わせるか―組織レベル

 

◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社日本能率協会マネジメントセンター /5月発表)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
人材育成(書籍)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会