企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2020/01/09

「マイナビ 大学生低学年のキャリア意識調査」を発表

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、「マイナビ 大学生低学年のキャリア意識調査」の結果を発表しました。本調査は、大学1、2年生の男女1,142名に、現時点の仕事や就職活動に関する考えを調査したもので、今回で3回目となります(前回調査:2019年2月実施)。


【TOPICS】

▼大学1、2年生のうち、4人に1人(26.8%、前回比4.2pt増)の学生が既にインターンシップを経験し、今後参加したい割合は約8割にのぼる。
さらに約3割がOB・OG訪問を1、2年生のうちからやってみたいと回答
▼「地元で働きたい」割合は前回から5.8pt増加し33.9%。地域別では東海・北陸・甲信越地方が45.3%で最多
▼将来、最も不安だと思うもののトップは「お金(27.4%)」で、「就職活動(15.2%)」を大きく上回る結果に。
男子学生の約3割が「育児休業を取って積極的に子育てしたい」


<調査結果の概要>

大学生の低学年(1、2年生)では、4人に1人にあたる26.8%(前回比4.2pt増)の学生が既にインターンシップに参加しており、過去最高の数値となった。今後参加したいとする学生の割合も8割近い(78.3%)。弊社の別調査では(※)、2021年卒大学生・大学院生(現大学3年生・大学院1年生)のインターンシップ参加率は84.9%と、インターンシップの参加が一般的になっていることが分かっているが、低学年の学生にもインターンシップが徐々に浸透してきており、早い段階から業界や企業について研究していることがうかがえる。OB・OG訪問を「大学1、2年生のうちからやってみたい」という回答も28.6%に及んだ。
※2019年度マイナビ大学生インターンシップ調査(2019年10月実施)


[本件に関するお問い合わせ・取材等のお申し込み先]
社長室 広報部
TEL.03-6267-4155 FAX.03-6267-4050


◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。
(株式会社マイナビ/1月9日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

会社の法律Q&A 仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


世界の有力ビジネススクールも大注目!<br />
「内省と対話」でミドルマネジャー再生のモデルケースを創る

世界の有力ビジネススクールも大注目!
「内省と対話」でミドルマネジャー再生のモデルケースを創る

会社の休み時間に、同じような経験や悩みを持つマネジャーが自主的に集まり...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会