企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[社会]

2019/11/15

年収800万円以上の外資系・日系企業社員における「副業」実態調査

日本最大級のグローバル人材紹介会社・人材派遣会社であるエンワールド・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ヴィジェイ・ ディオール)は、エンワールド・ジャパンのサービス登録者で、現在正社員で働いている年収800万円以上の方を対象に「副業」についてアンケートを行い、1,028名から回答を得ました。


<調査結果 詳細>

1. 現在、副業を行っているのは、外資系・日系企業社員ともに約2割。副業を行っている理由、第1位は「収入」。

「現在、副業をしていますか。」と伺ったところ、外資系・日系企業社員ともに約2割が「副業をしている」と回答しました。

2. 副業を許可しているのは、外資系企業で約5割 、日系企業で4割弱。

勤務先で副業が許可されているか伺ったところ、「副業が許可されている」と回答したのは、外資系企業社員で49%、日系企業社員で37%となり、外資系企業社員の回答が12ポイント高くなりました。

3. 副業実施率、外資系企業社員は本業の年収1500万円以上の方が高い。

副業の実施率を本業の年収別に見ると、外資系企業社員は年収1500万円以上の方が、年収1500万円未満の方に比べ、副業をしている割合が高いことが分かります。

4. 副業の内容、外資系企業社員は「不動産投資」(25%)、日系企業社員は「コンサルティング・セミナー登壇・研修」(34%)。

副業をしている方に、副業の内容を伺いました。外資系企業社員のトップ3は「不動産投資」(25%)、「コンサルティング・セミナー登壇・研修」(24%)、「株式投資・FX・仮想通貨への投資」(22%)でした。

5. 副業での年収「100万円以上~499万円以下」が最多。

副業のみでの年収を伺ったところ、もっとも多かったのは「100万円以上~499万円以下」(外資系企業社員:35%、日系企業社員:36%)、次いで「10万円以上~49万円以下」(同:19%、30%)となりました。

6. 副業が本業に「ポジティブに影響」している割合、外資系企業社員は48%、日系企業社員は63% 。

副業をしている方に、副業が本業に与えている影響を伺ったところ、「ポジティブな影響」と回答したのは、外資系企業社員は48%、日系企業社員は63%という結果に。

7. 副業をしていない方の約8割が「副業をしたい」と回答。理由は「収入」が最多。

現在副業をしていない方に「副業をしたいと思いますか」と伺ったところ、約8割が「副業をしたいと思う」と回答しました。

8. 副業をしない理由、外資系企業社員は「本業が忙しい」(29%)、日系企業社員は「会社が禁止している」(43%)が最多。

現在、副業をしていない方で「副業をしたいと思う」と回答した方に、副業をしていない理由を伺いました。 外資系企業社員では「本業が忙しい・時間が作れない」(29%)、日系企業社員では「会社が禁止している」(43%)が最多となりました。

9. 副業をしたくない理由、第1位は「余暇は副業以外のことに利用したい」。 外資系企業社員のほうが「本業で十分な収入を得ているため」と回答した割合が高い。

現在、副業をしていない方で「副業をしたいとは思わない」と回答した方にその理由を伺ったところ、第1位は「余暇は副業以外のことに利用したい(家族との時間・趣味の充実など)」(外資系企業社員:63%、日系企業社員:69%)でした。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
調査対象:エンワールド・ジャパン サービス登録者 1,028名
勤務先企業区分比率:外資系企業 58%、日系企業 42%
年齢構成:20代 1%、30代 21%、40代 49%、50代 29%、60代以上 1%
調査実施期間:2019年10月1日~10月7日

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(エンワールド・ジャパン株式会社 / 11月7日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

教育・オピニオン(社会)ジャンルのニュース

テレワーク特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ジョブ・カード制度 総合サイト 3,650社が活用!業界唯一の統合型eラーニング

注目コンテンツ


テレワーク特集

「テレワーク」のメリット・デメリットを整理するとともに、導入プロセスや環境整備に必要となるシステム・ツール、ソリューションをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現<br />
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

福岡市に本社を構える西部ガス株式会社は、「働き方改革」の一環としてテレ...


会社の新しい挑戦を支えるために<br />
人事戦略のよりどころとなる総合的な人材データベースを構築
new

会社の新しい挑戦を支えるために
人事戦略のよりどころとなる総合的な人材データベースを構築

第一三共株式会社は2025年ビジョン「がんに強みを持つ先進的グルーバル...


「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加<br />
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成
new

「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

急速に変化する市場環境の中で競争力を維持・向上させていくためには、人材...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-秋-」を11/7・12・13・14・15・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会