企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 
社会教育・オピニオン2019/10/15

大企業役員の約90%が働き方改革に取り組んでいると回答した一方、現場社員の約70%は業務の生産性向上を感じていないと回答~『大企業における働き方改革の意識調査』:ドリーム・アーツ

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下ドリーム・アーツ)はこのたび、従業員規模が1,000人を超える企業の経営層と現場社員に対して、「大企業における働き方改革の意識調査」を実施し、その調査結果を発表します。2019年4月の働き方改革関連法施行から半年、大企業において本質的には進んでいない働き方改革の実態と課題が見えてきました。


<調査結果 TOPICS>

  • 法案施行から半年、大企業役員のおよそ9割(87.0%)が働き方改革に取り組んでいると回答
  • 一方で、現場社員の約7割(68.8%)が働き方改革によって業務の生産性は向上していないと回答。働き方改革の成果はまだ先に!?
  • 必要なのは現場視点。ITシステムを導入している大企業現場社員の4人にひとり(27.5%)が、システムや機能が現場で求めているものとは違うと感じた経験があると回答
  • 役員は決裁したITシステムの状況を把握していない!? 10,000人超え大企業役員の3割以上(36.4%)は全社で活用しているITシステムの導入にかかった期間が「わからない」
  • 業務を滞らせる“意思決定在庫”。現場社員の半数以上(55.6%)は、稟議等の申請・承認作業によって業務が滞っていると感じた経験があると回答
  • 大企業に勤める人の実に半数以上(51.8%)がベンチャー、スタートアップのスピード感を羨ましいと感じていると回答


[調査概要]
調査期間:2019年9月13日~9月16日
調査実施機関:楽天インサイト
調査対象:
全国の従業員規模1,000人を超える大企業の役員100名、3年目以降の非役職者500名

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ドリーム・アーツ https://www.dreamarts.co.jp/ /10月10日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧
教育・オピニオン(社会)ジャンルのニュース
目標管理・人事評価システム導入のメリットとは?

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

職員の皆さまに、資産形成の研修を

注目コンテンツ


「目標管理・人事評価」に役立つソリューション特集

目標管理・人事評価システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


企業の成長を促す「エンゲージメント経営」<br />
Employee Experienceが競争力の源泉となる

企業の成長を促す「エンゲージメント経営」
Employee Experienceが競争力の源泉となる

将来の労働力減少が見込まれる現代において、「従業員一人ひとりが持つ経験...


Employee Experienceを企業競争力の源泉へ<br />
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

Employee Experienceを企業競争力の源泉へ
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

リクルートホールディングスでは2015年から、働き方変革を推進。グロー...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会