企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 
社会教育・オピニオン2019/10/04

働き方改革開始から半年経つも、70%以上が自身の働き方「変わらない」~働くみんなのホンネ調査「働き方改革開始半年後の評価」に関する評価:ワークポート

総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、全国の転職希望者264人を対象に、【働き方改革開始半年後の評価】についてアンケート調査を行いました。


■40%以上が働き方改革開始後、会社の制度やルールに「変更があった」と回答
 残業時間削減に向けた取り組みが目立つ

今年4月に働き方改革が開始され、9月で半年が過ぎました。働き手一人ひとりに応じた多様で柔軟な働き方を選択できる社会を実現するため開始された働き方改革。半年が経過した今、人々の働き方に変化はあったのでしょうか。今回、全国の転職希望者を対象に働き方改革開始半年後の評価について意識調査を行いました。

働き方改革開始後、自身の勤める会社の制度やルールに変更があったか聞いたところ、「あった」と答えた人が40.5%、「わからない」と回答した人が23.5 %、「なかった」と回答した人が36.0%となりました。「あった」と回答した人に具体的な制度やルールの変更点を聞いたところ、残業時間削減に向けた制度やルールの変更点を挙げる声が最も多く見られました。そのほかにフレックスタイム制やテレワークが導入されたとの意見も散見され、働き方そのものを変えるようすもうかがえました。また、5月に当社が行った働き方改革開始1ヵ月後の意識調査では、働き方改革開始後に自身の勤める会社の制度やルールに変更があったと回答した人は31.1%であり、今回の半年後調査の結果が約10%増加していることを見ると徐々に働き方改革が浸透してきていると考えられます。

▼働き方改革による制度やルールの変更点(回答者のコメント)
・22時以降の残業が禁止になった(30代・男性・機械系エンジニア)
・退勤から翌出勤まで11時間以上空けるというインターバル制度ができた(20代・女性・事務)
・フレックス制とテレワークの導入(20代・男性・管理)
・登録型派遣から無期雇用派遣へとなる人がいた(30代・女性・事務)
・有給取得推進のアナウンスがあり、取得率が上がった(40代・男性・コンサルタント)
・会議回数の削減(40代・男性・システムエンジニア)
・最終退勤時間になると、部屋の電気が自動で消えるようになった(30代・女性・公務員)
・残業管理や勤怠管理が強化された(40代・男性・システムエンジニア)

■働き方が「悪化した」と回答した人が約20%!「改善された」を上回る結果に
 残業削減の取り組みが、かえって労働者の精神的負担に

対象者に、働き方改革開始後自分の働き方は変わったか質問したところ、「改善された」と回答した人は10.2%、「変わらない」と回答した人が73.1%、「悪化した」と回答した人が16.7%となりました。悪化したと回答した人が、改善されたと回答した人の割合を上回る結果となり働き方改革のデメリットの部分が浮き彫りになりました。改善されたと回答した人からは、残業時間の減少により仕事の効率化が進んだとする意見が挙げられました。一方で、悪化したと回答した人からは、強制的な残業時間削減の動きにより精神的余裕がなくなったとする意見が多く見られました。また、仕事量が変わらないのに対し残業時間削減や有給休暇取得の制度だけが進むことでそのしわ寄せがいき、以前よりも働き方が悪化するケースも見られました。近年、このような残業時間削減のための具体策がないまま社員に残業規制を強要する「ジタハラ(時短ハラスメント)」が広がっています。制度だけが一人歩きをして表面的な働き方改革が横行することで、本調査のような以前より働き方が「悪化した」と感じる人が出てきてしまうのではないでしょうか。

▼「改善された」という人の意見
・在宅勤務の時間が増えて通勤時間が削減されたことで、効率が上がった(40代・男性・管理)
・定時で帰宅する社員が増えた(40代・男性・システムエンジニア)
・効率よく、明日できることは残業せず明日に回すようになった(30代・女性・接客販売)
・残業時間が正確に記録され、サービス残業がほとんどなくなった(30代・男性・機械系エンジニア)
・休みを取ることに対して、社内が寛容な空気になった(40代・男性・企画マーケティング)

▼「悪化した」という人の意見
・時間的余裕が減りストレス過多(30代・男性・システムエンジニア)
・仕事量が減らないのに残業時間削減を迫られるため、定時までに仕事を終わらせろというプレッシャーが強まりかえって苦しくなった(20代・男性・システムエンジニア)
・自動で社内の電気が消えても、つけ直して仕事を再開するのが日課になっている(30代・女性・公務員)
・パソコンが強制的にシャットダウンするため残業時間は減ったが、その分自宅へ持ち帰っての無給作業が増えた(30代・男性・営業)
・必要な仕事を当日中に片付けられず、仕事の持ち帰りやサービス残業が増えた(30代・男性・営業)
 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ワークポート https://www.workport.co.jp/corporate/index.html /10月3日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧
教育・オピニオン(社会)ジャンルのニュース
目標管理・人事評価システム導入のメリットとは?

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

職員の皆さまに、資産形成の研修を

注目コンテンツ


「目標管理・人事評価」に役立つソリューション特集

目標管理・人事評価システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


Employee Experienceを企業競争力の源泉へ<br />
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

Employee Experienceを企業競争力の源泉へ
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

リクルートホールディングスでは2015年から、働き方変革を推進。グロー...


企業の成長を促す「エンゲージメント経営」<br />
Employee Experienceが競争力の源泉となる

企業の成長を促す「エンゲージメント経営」
Employee Experienceが競争力の源泉となる

将来の労働力減少が見込まれる現代において、「従業員一人ひとりが持つ経験...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会