企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2019/08/23

インターンシップ参加学生は昨対比9.5ポイント増の78.3%。実施企業も64.9%と3分の2に迫る~2020年3月卒業予定者『就職戦線中間総括』をリリース:学情

株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、代表取締役社長:中井清和)は、「2020年卒学生採用の概要」ならびに「学生の就職活動の特徴や内々定率の推移」「企業の採用活動の特徴や課題」等を分析・集計した『就職戦線中間総括』をリリースいたしました。


■『就職戦線中間総括』 コンテンツ
<概要>
・採用戦線・就職戦線を取り巻く環境
・3月広報解禁前までの動き
・3月広報解禁から6月選考解禁までの動き
・6月選考解禁以降の動き

<学生の就職活動の特徴>
・3月1日までの動きについて/8割弱の学生がインターンシップに参加
・3月1日以降の動きについて/昨年と比べプレエントリー社数は微減だが、選考受験社数は増加
・内々定率の推移について
・内々定辞退や承諾等に関する相談が増加。自分に合う企業の探し方に苦慮する学生が約半数

<企業の採用活動の特徴>
・3月1日までの動きについて/インターンシップ実施企業が64.9%と3分の2に迫る
・3月1日以降の動きについて/3月選考、4月内々定出しの傾向は変わらずも、昨年度よりも前倒し傾向
・選考・内々定辞退者は昨年を上回る。内々定承諾後の辞退もあり、一筋縄ではいかない状況に
・採用継続中の企業は72.5%。採用活動の課題は「内定辞退の防止」が5年連続で1位に
・8割強の企業がインターンシップ参加学生へ内々定出しを成し得ている

その他、各種資料(2020年卒 就職人気企業ランキング、内々定率調査結果 他)


■概要(一部要約)
・採用戦線・就職戦線を取り巻く環境
雇用情勢については、非常に良い状況が続いている。完全失業率も2.3%と2018年1月以来2.5%以下の水準を維持。今年は、「新卒一括採用から通年採用へ移行」という新卒採用に大きな影響を及ぼすであろう報道もあり、新卒採用に関する動きが活発である。

・3月広報解禁前までの動き
経団連の指針が示す採用広報の解禁は「2019年3月」であるが、事実は指針と大きく異なる。インターンシップを実施する企業、インターンシップに参加する学生が年々増加。

・3月広報解禁から6月選考解禁までの動き
3月からプレエントリー開始と同時に、企業セミナー、採用選考が積極的に展開され、学生も3月・4月と忙しい時間を過ごした。また、今年の特殊事情であるが、ゴールデンウィークが10日間に及ぶ連休となった。連休前に内々定出しを行い一定数の学生の確保をしたいという企業の思惑もあり、4月の採用活動がより活発になった。

 

※『就職戦線中間総括』ダウンロードはこちら
 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社学情 https://company.gakujo.ne.jp/ /8月22日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEが選ばれる理由

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。<全講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会