企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
社会 行政・法律
掲載日:2019/07/02

第16回障がい者雇用支援キャンペーン(2019年7月~9月)を開催:全国求人情報協会

公益社団法人全国求人情報協会(理事長:鈴木孝二)は、 障がい者雇用支援キャンペーンとして、下記期間に求人者啓発と障がい者求人広告の無料掲載を実施します。

日程:2019年7月1日~2019年9月30日までの随時期間
後援:厚生労働省


【キャンペーン趣旨】
2004年に設立20周年事業としてスタートした障がい者雇用支援キャンペーンは、厚生労働省の後援を受け、例年7月~9月に求人者に障がい者の雇用を促すための取組みを行っています。

障がい者の雇用促進は、企業の社会責任を果たすうえで重要なテーマでありますが、2018年6月に2.05%と過去最高にのぼったものの、依然として法定雇用率に届いていない状況が続いています。また、障害者雇用促進法の改正により、昨年4月からは、障害者雇用義務の対象として精神障がい者が加わり、民間企業における法定雇用率が2.2%に引き上げられました。障がい者雇用の情勢は、依然として険しい状況にありますが、求人メディアの社会的影響力と広告効果を発揮し、障がい者の雇用支援に貢献するために活動してきた本キャンペーンは、全求協会員が一致団結し、障がい者雇用を求人企業にご一考していただいたり、無料で求人情報を掲載したりといった活動を続けて、着実に雇用支援につながっています。


【キャンペーン実施要領】
(1)障がい者雇用に係る周知・啓発

・求人者に障がい者雇用の理解を促すための、募集・雇用に関するワンポイント解説や、事例などをまとめた啓発小冊子を作成・配布いたします。
・啓発ポスターを作成・配布いたします。

(2)障がい者求人広告の無料掲載
会員社の求人情報誌・求人サイトに障がい者向け無料求人情報(広告)を掲載いたします。キャンペーン全体で約2000~3000件の求人情報(広告)の掲載が見込まれます。

※求人企業や求職者向けに無料求人情報(広告)を掲載する会員社名をホームページ上で広報いたします。各会員のサイトや求人情報(広告)ページへリンクを張り、応募反響の増加に努めます。また、都道府県労働局、ハローワーク、障がい者支援機関へ啓発ポスターの掲示を依頼いたします。

 

◆ 詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。

(公益社団法人全国求人情報協会 https://www.zenkyukyo.or.jp// 6月26日発表ニュースリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
行政・法律(社会)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


事業所内保育施設を作る強い味方!<br />
内閣府が主導する「企業主導型保育事業」とは

事業所内保育施設を作る強い味方!
内閣府が主導する「企業主導型保育事業」とは

2016年4月に内閣府が「企業主導型保育事業」をスタートしました。これ...


「人のための組織づくり」への発想の転換<br />
今、企業社会のあり方が問い直されている

「人のための組織づくり」への発想の転換
今、企業社会のあり方が問い直されている

じっくり話しあって採用したはずの新入社員が「未来が見えない」といって早...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。<全講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会