企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[社会]

2018/12/07

ITエンジニア組織のHRにフォーカスを当てた情報発信で、エンジニアの働く環境を支援~ITエンジニアと人事が共に手を取り合ってHRを考えるWebマガジン「AgileHR magazine」(アジャイルHRマガジン)創刊:ギブリー

株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)が提供する「track(トラック)」は、ITエンジニア組織のHR(採用、評価、育成)にフォーカスを当てた情報発信で、エンジニアの働く環境を支援するWebマガジンAgileHR magazineを創刊しました。

 

■「AgileHR magazine」について

Agile(アジャイル)とは「素早い、身軽な、機敏な」という意味の形容詞で、IT企業を中心に開発現場で用いられるソフトウェア開発手法ですが、近年、海外企業において、HR(ヒューマンリソース)の領域においても新しい概念としてAgileの思想が使われ始めています。

「エンジニアがイキイキと活躍できる環境を増やしたい」

「AgileHR magazine」は、エンジニアHR(採用、評価、育成)における現場の課題やトレンドにフォーカスを当て、エンジニアと人事が共に手を取り合ってHRを考える。そんな機会を増やしていくことで、エンジニアの働く環境を応援していきます。

 

■Director’s Message_株式会社ギブリー 取締役CTO 池田秀行

ソフトウェア開発において、アジャイルな開発手法が生まれた背景には、テクノロジー進化のスピードや顧客ニーズの多様性により、常に変化・進化をし続けるチームや体制が必要になってきたということがあげられます。そして思想の中心には仮説思考と経験主義というものがあり、早いサイクルでの仮説検証を通じて、リスクを最小化しながらアウトプットを最大化していくという手法です。

近年は、新しいテクノロジーの活用によりHR業界も変化を余儀なくされており、取り入れるべき戦略や手法を外部環境や時代に合わせて変えていく必要に迫られています。AgileHRでは、より効率的により生産性の高いHRを実現したい方に向けてノウハウを共有できる機会を提供してまいります。

 

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社ギブリー
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F
Tel: 03-5489-7188(サービス担当:山根 広報担当:濵)
Mail: press@givery.co.jp

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ギブリー https://givery.co.jp//12月6日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

教育・オピニオン(社会)ジャンルのニュース

注目のHR Technology特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

高尾の森わくわくビレッジ

ニュースアクセスランキング

<アンケートのお願い>人事コンサルティングに関する活用実態調査

注目コンテンツ


注目のHR Technology特集

【採用・退職率予測・エンゲージメント推進】
人事・経営者として知っておきたいHR Technologyサービス、セミナー、資料をピックアップ!


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


人手不足と多様化の時代<br />
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?

人手不足と多様化の時代
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?

人材獲得施策にはさまざまなものがありますが、最近注目されているツールが...


グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

日本企業はグローバル化を進めるにあたり、長年解決できない課題を持ち続け...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-」を11/13・14・15・16・20・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

第12回会合として、人事リーダーによる座談会を2/2(金)に開催。