ニュース
人事サービス 人材育成・研修
掲載日:2018/09/05

​人材育成をAIを活用することで自動化し、着実な戦力化をサポート~サボれない社内教育で人材育成の自動化を支援するサービス『マメトレ』をリリース:アイ・スリー

株式会社アイ・スリー(本社:埼玉県日高市、代表取締役:志賀澄人)は、社内で培ってきたノウハウを動画で残し、「サボれない社内研修」として運用するサービス「マメトレを2018年9月1日に正式にリリースしました。先輩社員が指導している姿をスマートフォン等で撮影し、サーバーにアップロードするだけでAIが自動で教材化するため、スピーディに社内研修として運用できます。また、脳科学や行動心理学を応用した「サボれない仕組み」によって、eラーニングにありがちな「やらない」「続かない」「忘れる」といった運用の課題を解決することで、着実な成果と運用コストの削減ができます。

■マメトレとは
人材を育成する上で、もっとも手間のかかる「教える・教わる」作業を自動化することで、人材育成の負担を減らします。

・教える:動画の撮影のほかに、問題作成など教材化の工数をAIを使って大幅に削減することで、スピーディな自社独自の教材開発を支援します。

・教わる:行動心理学を応用した「サボれないチームトレーニング」と脳科学に基づいた独自の「忘れない出題アルゴリズム」で「やらざるをえない状況」と「忘れにくい記憶」を実現します。

これまでのeラーニングでは、導入をする際に企業の担当者は次のような2つの問題を抱えていました。

1.自社独自のコンテンツを、誰が、どうやって作るのか
2.eラーニングにありがちな「やらない」「続かない」「忘れる」をどうやって解決するか

eラーニングシステムの導入は、すでにコンテンツを持っている企業であればスムーズに導入できるものの、これから作っていこうとする企業にとってはかなりの負担を必要とします。教材化では、動画の撮影のほかにドリルや確認問題作成などかなりの工数を要します。マメトレは、このような工数をAIを使って大幅に削減することで、スピーディな自社独自の教材開発を支援します。

もしも、社内に「教えることに慣れた人材がいない」という場合でも、研修経験の豊富な講師がワークショップを通じて、教材化のノウハウや説明の仕方をお教えします。たとえ、教育そのもののノウハウがなくても、また動画などの撮影のノウハウがなくても、スムーズにノウハウの明文化からマメトレを使った教材化までをサポートします。

また、マメトレは、行動心理学を応用した「サボれないチームトレーニング」と脳科学に基づいた独自の「忘れない出題アルゴリズム」を採用しています。これまで、学習の継続は個人の意識や努力の問題とされてきましたが、マメトレを導入することで「やらざるをえない状況」と「忘れにくい記憶」を簡単に実現することができます。

マメトレは「教える、教わる」ことのハードルを下げ、すべての人に成長の機会をつくる。そんな人材育成サービスを目指して開発されました。マメトレが他のサービスと異なる点は、教えるべきことをただ伝達するだけではなく、サボれないシステムによって、社員の「習慣そのもの」を改善していくことです。また、担当者の方の不要な負担を減らし、本来の人材育成に向き合う時間をつくります。社員ひとりひとりに成長を感じてもらうことでクライアント企業の将来性をひろげ、強い組織作りに貢献します。

■活用事例と成果
β版では、これまで約800名の方にご利用いただき、ほぼ毎日、一日三回のトレーニングを3か月間完走した人は98%を記録しました。さらに、3カ月間の受講で学習した英語240フレーズのうち9割を覚えていることが確認できています。

■開発した背景
代表の志賀は、プログラミング言語などのIT系技術書をこれまで14冊出版し、10年以上、延べ1万人のエンジニアを研修講師として教えてきました。
しかし、内容についての評価は良いものの、研修ではその場限りの知識となってしまい、実際に現場で使える段階まで到達していないことに問題を感じていました。それらの経験から、「学習を習慣化させる」ノウハウや、「忘れにくい記憶をつくる」脳科学のメソッドを取り込み、チームトレーニングと独自のアルゴリズムで徹底した反復をサポートする『マメトレ』を開発しました。


<問い合わせ先>
株式会社アイ・スリー
担当者 柿澤宏明(カキザワ ヒロアキ)
住所  東京都豊島区東池袋2-60-2 池袋パークハイツ2F
TEL  0120-787-215
メール contact@ix3.co.jp

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社アイ・スリー http://www.ix3.co.jp/ /9月4日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。