企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2018/08/28

全112職種『仕事満足度ランキング2018』仕事満足度は平均62.2点。働き方改革の浸透を実感する声が目立つ結果に~転職サービス「DODA(デューダ)」ビジネスパーソン1万5千人調査:パーソルキャリア

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービスDODA(デューダ)は、20歳~59歳のビジネスパーソン15,000人を対象に、仕事に対する満足度調査を行いましたので結果をお知らせいたします。本調査は、現在就いている職種について、『総合』『仕事内容』『給与・待遇』『労働時間(残業・休日など)』『職場環境(社風・周囲の社員など)』の5つの指標別に満足度を100点満点で回答してもらった結果をまとめたものです。

※調査結果の詳細は、DODAサービスサイトをご確認ください。


■総合満足度 ~1位は「MR(営業職)」で、70.6点

仕事満足度ランキングの各指標の平均点は、『総合』が62.2点、『仕事内容』が64.2点、『給与・待遇』が56.5点、『労働時間』が66.5点、『職場環境』が60.3点という結果となりました。5つの指標の中では『労働時間』に対する満足度が最も高く、反対に『給与・待遇』に対する満足度が最も低くなっています。
全112職種の中で『総合』満足度が最も高かった職種は、1位が「MR(営業職)」(70.6点)、2位が「ビジネスコンサルタント(専門職)」(69.1点)、3位が「管理会計/内部統制(企画・管理職)」(69.0点)でした。
1位の「MR(営業職)」は昨年2位からトップとなり、2年連続で満足度の高い職種となりました。『総合』『職場環境』の満足度も高かったのですが、特に『給与・待遇』の満足度が高く、112職種中で最も高い職種でした。『仕事内容』に関しても、自身の仕事が人の健康や生活に影響を与えることに対してやりがいを感じるコメントが目立ち、満足度を高める要因になったと考えられます。2位の「ビジネスコンサルタント(専門職)」は、どの指標でも112職種中上位5つに入るほどの満足度の高さでした。3位の「管理会計/内部統制(企画・管理職)」は、『職場環境』以外の4つの指標で満足度が高く、特に『労働時間』の満足度が全112職種の中で2番目という結果になりました。
今回の仕事満足度ランキングは、112職種中上位20職種のうち、企画・管理系職種が7つ、エンジニア系職種が6つ、専門職種が3つ、営業職が2つ、事務・アシスタントが1つ、クリエイティブ職が1つという結果となりました。特定分野の知識や技術に特化したスペシャリスト系の職種が多く、専門的な知識を必要とする職種は、やりたいこと・得意なことを仕事にしており、『仕事内容』に対する希望と現実のギャップが少ないため、高い満足度につながっていると考えられます。
 

■解説 ~仕事満足度に最も影響するのは『仕事内容』。「柔軟な働き方」への変化を実感する声が目立つ~

今回15,000人の回答からは、仕事満足度に最も影響する指標は、『仕事内容』であることが分かりました。次いで『給与・待遇』『職場環境』『労働時間』と続きます。『仕事内容』に満足している人は、仕事に対する総合的な満足度も高くなり、反対に、『職場環境』や『労働時間』に満足していても『仕事内容』に満足できていない人は、総合的な満足度が低くなる傾向が見られます。
また、今回の満足度調査では、5つの指標の中で『労働時間』に対する満足度の平均点が66.5点と最も高い結果となりました。具体的には、「フレックスタイム、休暇取得促進、在宅勤務など制度が充実している」「ノー残業デーがある」など、職場の働きやすさについてのコメントが多数見られました。加えて、職種を問わず、「働き方改革が浸透しつつあり、残業時間が大幅に減った」「働き方改革のため残業、休日出勤はゼロ」「働き方改革で有給休暇は取りやすくなった」など働き方改革の浸透を実感しているコメントが目立ちました。メリハリをつけて休めたり、勤務スタイルが柔軟に調整できたりすることが、『労働時間』の満足度がほかの4つの指標より高くなった要因だと考えられます。(DODA編集長 大浦 征也)
 

■調査概要
調査対象:20歳~59歳のホワイトカラー系職種の男女
雇用形態:正社員
調査方法:ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
実施期間:2018年6月
有効回答数:15,000件
回答方法:現在就いている職種に対する満足度を『総合』『仕事内容』『給与・待遇』『労働時間(残業・休日など)』『職場環境(社風・周囲の社員など)』の5つの指標別に、100点満点中何点か回答
※そのほか業種別、さらに『仕事内容』『給与・待遇』『労働時間』『職場環境』 仕事満足度ランキングの調査結果も、こちらでご確認いただけます。

 

<本件に関するお問い合わせ>
パーソルキャリア株式会社 広報部
03-6757-4266(受付時間:平日 9:00~18:00) |  お問い合わせフォーム

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(パーソルキャリア株式会社 https://www.persol-career.co.jp/ /8月27日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

健康経営を戦略的に推進するステップとは?取り組み事例と外部サービスの選び方

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

働くパパママ育休取得応援奨励金 ボブ・パイク 参加者主体の研修テクニック

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


健康経営の実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイント

健康経営を戦略的に推進するための必要なステップや取り組み事例、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。



「2020年度 新入社員育成」ソリューション特集

新入社員研修の種類やカリキュラム例、企業事例、おススメの「新入社員研修」サービスをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


究極の人事給与システムとは何か?

究極の人事給与システムとは何か?

優れた人材を採用し、働きやすい環境を整え、企業の成長に不可欠な人事戦略...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-」を5/9・14・15・16・17・23・24に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会