無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

ニュース
社会 行政・法律
掲載日:2018/06/18

「女性リーダー創出に向けたパネルディスカッション」を開催します(経済産業省)

経済産業省は、日本企業における女性リーダー人材育成の意義や経営層の多様化による経営効果について理解を深めていただくことを目的とし、実際に女性幹部社員を役員に登用された企業経営者・女性役員・有識者等によるパネルディスカッションを開催いたします。

 

1.背景・目的
政府では、女性をはじめとする多様な人材が能力を最大限に発揮することは企業の競争力の強化につながるとの考えの下、女性活躍・ダイバーシティ経営の推進に取り組んでおります。

近年、日本国内における女性活躍のすそ野は広がっているところですが、女性役員比率は、以前として極めて低い水準に留まっているところであり、役員候補となる女性リーダー人材育成の取組を更に推し進める必要があります。

そのため、経済産業省において、関連する公益財団法人と連携し、平成28年度より、ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)のノウハウを活用した企業横断的な講座である「女性リーダーのための経営戦略講座」の開催を支援しているところです。

また、本年6月に、コーポレート・ガバナンス・コードや「ダイバーシティ2.0行動ガイドライン」の改訂により、取締役会の実効性確保の前提条件としてジェンダーや国際性を含む多様性の確保について明記されるなど、女性リーダー創出に向けた育成・取組の情報開示は、今後益々重要となってまいります。

こうした背景を踏まえ、経済産業省は、関連する団体・法人と連携し、日本企業における女性リーダー人材育成の意義や経営層の多様化による経営効果について理解を深めていただくことを目的とし、実際に女性幹部社員を役員に登用された企業経営者・女性役員・有識者等によるパネルディスカッションを開催いたします。パネルディスカッションには、同講座で教鞭を執った教員、社員を派遣した企業経営者、参加した女性幹部候補も参加して、それぞれの立場から講座の特徴や意義を話していただきます。

本パネルディスカッションでは、女性幹部社員の役員登用による経営成果や、女性リーダー人材の活躍事例、女性リーダー候補人材の育成に必要な取組等について議論・紹介予定です。

また、パネルディスカッション後には、参加者間の交流を図るための交流会の時間も設ける予定です。詳細は「2.開催概要」をご参照下さい。

 

2.開催概要
1.日時:平成30年7月17日(火曜日)18:30-20:30

2.開催場所:LEVELXXI(レベル21)東京會舘「スタールーム」
 (東京都千代田区大手町2-2-2アーバンネット大手町ビル21F)

3.開催者:主催:経済産業省、HBSClubofJapan
 協賛:(公財)野村マネジメント・スクール

4.スケジュール(予定)
 18:00 受付開始
 (受付にて名刺を2枚お預かりしますので、ご用意をお願いします。)
 18:30-20:00 パネルディスカッション
 20:00-20:30 交流会
 20:30頃 閉会

5.パネリスト(順不同)
・OECD東京センター所長:村上 由美子 氏(モデレータ)
・(株)丸井グループ代表取締役社長:青井 浩 氏
・一橋大学経営管理研究科教授:江川 雅子 氏
・(株)ドコモgacco代表取締役社長:嶋本 由紀子 氏
・ハーバード・ビジネス・スクール教授:竹内 弘高 氏

6.パネルディスカッションの主な内容(予定)
・女性幹部社員の役員登用による経営成果
・経営層の多様化による経営効果
・女性リーダーの活躍事例
・女性リーダー候補人材の育成に必要な取組等

7.参加費:無料

 

3.参加方法
事前登録制ですので、こちらから御登録下さい。申込み期間は、6月18日(月曜日)から7月10日(火曜日)までです。先着順で受付し、定員(約200名)に到達した場合は、期日前であっても申込を締切させていただきます。なお、会場の都合上、同一企業からの参加者は最大で3名様までとさせていただきます。

 

<担当>
経済産業政策局 経済社会政策室長 小田
担当者:古谷野、八木、浅野、田中
電話:03-3501-1511(内線2131~5)
03-3501-0650(直通)
03-3501-6590(FAX)

 

◆ 詳しくはこちらをご覧ください。

(経済産業省 http://www.meti.go.jp// 6月18日発表・報道発表より転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。