企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2018/03/13

働き方変革トライアルオフィスのためのレンタルサービス「TrendRent(トレンドレント)」を拡充~新品家具を中心に約40,000点のバリエーションから試験導入可能:内田洋行

株式会社内田洋行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大久保 昇、以下内田洋行)は、企業の働き方変革の取組みのなかで、多様な働き方をトライアルするために、オフィスを構築するためのファニチャー類やICT製品等のレンタルサービス「TrendRent(トレンドレント)」に、新たなメニューとして「働き方変革トライアルオフィス」を拡充します。2018年3月20日よりサービスを開始いたします。

 

「TrendRent(トレンドレント)」の開発背景
首都圏では大型の再開発が加速し、オフィスビルが急増、オフィスフロアの面積が拡大しています。特に2020年に向けたビルの建設にともなって、一時的なオフィス仮移転が必要とされておりました。加えて、2020年までに、第5世代移動通信システムや、翻訳サービス、インフォメーションシステム、インバウンド対応の決済サービス、セキュリティ対応など大規模な社会インフラ基盤の構築が活発化し、様々なSE短期プロジェクトのための仮オフィスも拡大しています。そのため、内田洋行は、2016年より業界に先駆けて「オフィス仮移転」や「SE短期プロジェクト」をターゲットとしたレンタルサービス「TrendRent(トレンドレント)」を開始しており、約2年間で122件の案件実績があります。

こうした事を背景に、近年ではさらに働き方変革の取組みが企業で活発化していることから、オフィス環境においては、コミュニケーション活性化、見える化(情報共有)、ペーパーレスへの対応など生産性を向上させるための多様性のあるワークシーンへ先行してトライアルするご要望が高まっておりました。

このたび、内田洋行ではこれら従来の「TrendRent(トレンドレント)」に働き方変革とその舞台であるオフィスづくりにおいて、様々な働き方にチャレンジするために試験的にファニチャー類やICT製品等をレンタルできる新サービス「TrendRent(トレンドレント)働き方変革トライアルオフィス」を拡充します。今回、働き方変革の事業強化を目的として、新たにメニュー化し、2018年3月20日よりスタートいたします。

 

「働き方変革トライアルオフィス」について
尚、内田洋行では、社内研究所である「知的生産性研究所」において、2010年から新しい組織風土を生み出す「Change Working コンサルティング・サービス」を開始し、働き方変革に関する調査研究に注力しています。2012年、自社実践をもとに「オフィスワーカーが自ら働く内容に応じて適切な場を選択する“アクティブ・コモンズ”」を提唱しました。具体的には、集中したソロワーク、思いたってすぐできるミーティング、他のチームのメンバーとの情報交流など、組織の創造性、効率性、躍動性を高める働き方が最も重要なポイントであり、採用する企業が急増しています。今回はこれらのワークシーンを基にメニュー化に至りました。レンタルを活用した様々な働き方のトライアルが可能で、自分たちの働き方にフィットする「働く場」を試験導入することができます。
※「知的生産性研究所」「チェンジ・ワーキング」「TrendRent」「Active commons」は内田洋行の登録商標です。

 

「働き方変革トライアルオフィス」の特長

(1)働き方変革トライアルオフィス:
・コミュニケーションを活性化させるフリーアドレス、カフェワーク、タッチダウンオフィスなど、様々なワークシーンを演出します。一度に全社に導入することが不安な場合は、モデル部門でのトライアルも可能です。2020年までの期間限定のイベントプロジェクトに合わせて什器を資産にすることなく、様々な働き方のバリエーションにチャレンジできます。

・ICTツール:ペーパーレス対応や会議室での情報共有ツール、デジタルサイネージ、マルチスクリーン設置など資料の電子化によって、スピーディな情報共有など様々な働き方が可能になります。

・資産登録不要で経費計上が可能:購入やリースと違い、費用を損金算入することが可能。
資産計上する必要がないため、自社の総務部門が窓口ではなく、経営企画部や人事部など「働き方改革担当者」が窓口としてダイレクトにレンタルが可能です。経理処理や管理の手間をはぶきます。

・利用期間の延長短縮も可能:様々な働き方にチャレンジする初期費用も安価に抑え、必要な期間と個数だけ使用でき、経済的です。レンタルのためメンテナンス、返却後の処理が不要です。

 

(2)40,000点の中から新品がレンタル可能、大規模・短納期にもワンストップで対応:
「TrendRent(トレンドレント)」では、新品・新製品をレンタルすることが可能です。部門ごとの大規模なシリーズのレンタルなど、豊富な在庫の組合せからきめ細かく対応いたします。新品対応や、新品とレンタルの在庫品の組合せなど幅広いレンタルのバリエーションを揃え、遮音効果の高いスチールパーティションや電気錠などのオプションもご用意しております。

・オフィス全体のレイアウトプランの作成もサポートします。

※本サービスはオフィス家具製品、ICT製品等のレンタルサービスです。尚、本サービスは内田洋行とお客様の直接契約となるサービスです。

 

今後の展開
■今後、将来的に増加が見込まれるサテライトオフィスやシェアオフィス、コワーキングスペースにも、「TrendRent(トレンドレント)」サービスを提供し、生産性を高める「働きやすい」「働きがいのある」オフィスづくりを支援していきます。

■年間販売目標 2020年までに年間200件

 

【働き方変革トライアルメニュー】について

1. テーブルワークセット
チームで執務できるテーブルタイプのデスク。テーブルをベースに自由発想に合わせて働き方を変えるオフィスへ。形状や素材など様々な組み合わせにより、ソロワーク、フリーアドレス、会議室、コワーキングなどに対応。

2. スタンディングワークセット
様々なコラボレーションを誘発するハイポジションワークを演出:立ち姿勢や高座位姿勢は、オフィスワーカーからの見え方を変え、活発なコミュニケーションやウェルビーイングが可能です。

3. テーブルワークセット(可動タイプ)
気軽に使えるミーティングコーナーを備えたワークスペースの構築。キャスター付の軽快なテーブルで、働き方に合わせて自由なレイアウトが可能に。
人が集まりやすい場、自由に情報を活用できる環境など、フレキシブルな運用が拡がります。

4. ファミレスソファ・ベンチセット
・気軽に打ち合わせができるカフェのようなスペースを設けることでコミュニケーションを活性化させます。

・様々な人々が集まるリフレッシュエリアでの個人業務をサポート。オープンスペースやライブラリなどでリラックスした思考ができる働く場を演出。

5. 会議変革ICTツールセット
会議変革のためのツールセット。無線対応プレゼンテーション用システムなど、最先端のICTツール・機器もレンタル可能。全会議室にプロジェクターや大型モニターなどの投影機器を常設することで、スピーディに会議を始めることが可能です。

「TrendRent働き方変革トライアルオフィス」ホームページ

 

【このリリースのお問い合わせ先】
株式会社内田洋行 広報部 佐藤将一郎、深澤琴絵
TEL. 03(3555)4072  FAX. 03(3555)4620

【サービスのお問い合わせ先】
株式会社内田洋行 経営企画統括部 第3企画部 海老千春
TEL. 03(3555)4770  FAX. 03(3555)6490

 

◆ 本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社内田洋行 http://www.uchida.co.jp/ /3月12日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

その他人事サービス(人事サービス)ジャンルのニュース

注目のHR Technology特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

インディードの採用ノウハウを無料公開 学びを可視化する ビジログ

ニュースアクセスランキング

<アンケートのお願い>人事コンサルティングに関する活用実態調査

注目コンテンツ


注目のHR Technology特集

【採用・退職率予測・エンゲージメント推進】
人事・経営者として知っておきたいHR Technologyサービス、セミナー、資料をピックアップ!


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

日本企業はグローバル化を進めるにあたり、長年解決できない課題を持ち続け...


人手不足と多様化の時代<br />
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?
new

人手不足と多様化の時代
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?

人材獲得施策にはさまざまなものがありますが、最近注目されているツールが...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-」を11/13・14・15・16・20・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

第12回会合として、人事リーダーによる座談会を2/2(金)に開催。