企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
社会 教育・オピニオン
掲載日:2017/11/20

Be&Do、ロート製薬と海外グループ会社のマネジメント方法に関する共同研究を開始~がんばりを可視化。お互いに励ますことで、主体的な行動を起こす自信につなげる仕組み「Habi*do」を多言語化:Be&Do

株式会社Be&Do(本社:大阪市、代表取締役:石見一女、以下Be&Do)は、ロート製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:吉野俊昭、以下ロート製薬)と海外子会社をつなぐ共創組織モデル構築とマネジメント手法に関する共同研究を開始します。

 

経済産業省による海外事業活動基本調査(2015年度実績)によれば、海外現地法人数は2万5233社、従業者数は557万人となっています。ロート製薬の海外子会社では4000人以上の従業員が働いています。

本共同研究では多様な文化、価値観を持つ本社を含む各グループ会社の従業員が相互に協力し、自発的な共創行動が生まれる関係性を築く手法を仮説検証します。拠点が離れている(時間・距離)ことを考慮しインターネットを介したコミュニケーションを中心とします。

研究結果は、グローバル化する日本企業の課題解決に役立てるものとします。

 

【共同研究の概要】
海外グループ会社のリーダー・マネージャー(約20ヵ国、100名前後)が対象。海外子会社を含むグループ会社の共創を生む自律的な組織モデルを実現するために必要な運用手法、支援の方法を検討します。

海外子会社をつなぐコミュニケーションツールとして、Be&Doが提供する多言語化に対応した「エンゲージメントSNS Habi*do(ハビドゥ)」を使用します。

参加対象者にはアンケートを実施し、分析・報告を行います。

 

【エンゲージメントSNS Habi*doについて】
Habi*do(ハビドゥ)は、従業員の離職率低減や業務改善に成果を出しているツールで、導入実績は200社を超えるインターネットサービスです。がんばりを可視化し、従業員どうしで共有し、お互いに励ますことで、主体的な行動を起こす自信につなげる仕組みです。本共同研究に合わせ、多言語化(この時点では英語のみ)対応に改修を行いリリースしました。

 

【お問い合わせ先】
株式会社Be&Do
設立日:2011年10月25日 TEL:06-6948-8095 E-mail:info@be-do.jp
住所:大阪市北区西天満2-8-1 大江ビル305
Habi*do(ハビドゥ)サービス開始日:2016年10月/旧バージョンは2011年11月
担当者:橋本豊輝

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社Be&Do https://be-do.jp/ /11月20日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
教育・オピニオン(社会)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

タレントパレット 仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ITエンジニアの「最適育成」と「最適配置」 ~スキル可視化が生み出した新しい可能性~

ITエンジニアの「最適育成」と「最適配置」 ~スキル可視化が生み出した新しい可能性~

ITエンジニアのスキルの細分化、高度化が進み、人事が知りたい「実務力」...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会