印刷する印刷する 

[企業人事部]

2016/12/16

2017年度新卒採用より「通年ポテンシャル採用」を導入~入社時期は年2回、9月卒業者や既卒者、第二新卒者も積極的に採用:GMOペイメントゲートウェイ

GMOインターネットグループにおいて、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、2017年度の新卒採用より、4月と10月の2回から入社時期を選べる「通年ポテンシャル採用」を導入いたします。

入社時期を柔軟に設定することで、海外の大学をはじめとする9月卒業の学生や、既卒、第二新卒(*)として入社を希望する方からも広く募集し、ポテンシャルの高い、多様な人財を積極的に採用してまいります。

「通年ポテンシャル採用」の応募受付は、2016年12月15日(木)から開始します。

(*) 学校を卒業後一度就労したものの、短期間のうちに転職を志す若手の求職者

GMO-PG通年ポテンシャル採用ページ

 

【GMO-PGの新卒採用について】
GMO-PGでは、「企業は人なり」の考え方のもと、「25%以上の営業利益成長の継続」の実現と、今後の中長期的な継続成長に向けて、全スタッフで事業・会社の将来像を共有し、共に前進できる組織づくりを行っております。

特に、将来を担う新卒新入社員の採用・教育に力を入れており、これまでに学歴・性別・国籍を問わず多くの新卒新入社員を迎え入れ、20代で事業責任者やグループ会社の執行役員に抜擢するなど若い力を伸ばす取り組みを続けております。

このたび、更にポテンシャルの高い多様な人財を迎え入れるべく、新卒採用の門戸を広げ、通常の新卒採用に加え、入社時期を4月以外からも選べる「通年ポテンシャル採用」を導入することといたしました。

 

■通年ポテンシャル採用について
「通年ポテンシャル採用」は、新卒採用の入社時期を4月と10月の2回から選べるものです。
これまで、海外など3月卒業ではない大学に通う日本人・外国人学生がGMO-PGに新卒入社を希望する場合、4月まで入社を待たなければなりませんでしたが、時期を空けずに効率的に就職することが可能となります。

また、大学卒業後に留学等の理由で就職をしていない既卒の方、卒業後就職したものの離職した第二新卒の方も対象となるため、ご自身が卒業後に培ってきた様々な経験を活かし、入社タイミングを待たずにいち早く社会人としての経験を積むことができます。

2016年12月15日(木)から募集を開始し、2017年度入社の新入社員より適用します。

 

■GMO-PG新卒採用の概要
通年ポテンシャル採用
応募資格: 大学院・大学・短大・高専・専門学校卒業見込み、もしくは卒業後2年未満の既卒者
※全学部全学科対象
募集職種: 法人営業職、システムエンジニア職、企画職
入社時期年: 2回(4月と10月)

通常の新卒採用(2017年度)
応募資格: 2017年3月に大学院・大学・短大・高専・専門学校卒業見込みの方
※全学部全学科対象
募集職種: 法人営業職、システムエンジニア職、事務系総合職
入社時期年: 年1回(4月)

 

【GMO-PGの人財育成・福利厚生等の取り組みについて】
GMO-PGでは、スタッフ一人ひとりが、会社の"家主"としての高い誇りと自覚を持って自らを高め、プロフェッショナルを目指していけるような独自の人財育成を行っております。

1)専門スキル研修・経営者育成など、さまざまな人財開発プログラム
社長を筆頭に経営陣が講師となって実施する勉強会を開催し、社風・ビジネス知識・専門知識などの教育を行っております。そのほか、管理職向け研修・職種別の専門スキル研修・経営者育成プログラムなど多様な人財開発を行っております。

2)自らキャリアを決めることができる仕組み
各スタッフが自らキャリアを決め成長できるよう、年に1度、自分の成長ビジョンや経験したい業務内容・身につけたいスキル等をふまえ、配属異動やジョブローテーションの希望を申し出ることができる「キャリアデザイン制度」を導入しています。また、新入社員の配属においても、自分が働きたい部署で高いモチベーションをもって業務に臨めるよう、自らが配属先を決めることができます。こうした制度により、自身でキャリアを決め成長できる仕組みを構築しております。
その他にも、若くてもチャレンジできる機会や、性別・国籍に関係なく個人の能力を評価する体制、部下が上司を評価できる「360度多面評価制度」などを実施しており、全スタッフが正当に評価され、成長できる環境整備に力を入れています。

3)福利厚生施設をはじめとする働きやすい環境づくり
福利厚生の一つとして、各部門から選抜された優秀なスタッフを対象に、コンベンションとして海外での特別研修を開催するなど、スタッフが高いモチベーションを持って働ける環境作りに注力しております。
また、24時間使えて食事やドリンクも無料で提供するコミュニケーションスペースや、社内託児所、社内マッサージ施設、仮眠スペース(お昼寝スペース)などをGMOインターネットグループで運営・完備しているほか、忙しいスタッフのために荷物の代理受取りや歓送迎会の予約、お買い物など個人的な用事を頼めるコンシェルジュサービスなど、スタッフが日頃から働きやすいよう体制を整えております。

4)GMO-PGの社風「感謝の心」にもとづいたユニークな制度
給与・手当の面でも、一般的な諸手当以外に、社風でもある「感謝の心」を大事にしてもらいたいという願いから、給与手当てとして「親孝行手当」の支給や、子どもの学資保険をかける場合に保険料を援助する「学資保険援助手当」などユニークな施策を行っております。
また、出産や育児を行うスタッフが安心して働けるよう、出産育児支援として「マタニティ休暇」や「育児休業」を用意しているのはもちろん、「配偶者出産休暇」や「ファミリーサポート制度(妊活支援)」なども用意しております。

 

◆ 本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(GMOペイメントゲートウェイ株式会社 http://corp.gmo-pg.com/ /12月15日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(企業人事部)ジャンルのニュース

2019年度 新卒採用特集
会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


2019年度 新卒採用特集

激戦の新卒市場をリードするための最新のサービスやソリューションをご紹介。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


若手社員の定着率をアップさせるためには

若手社員の定着率をアップさせるためには

求人難が叫ばれる中で、若手社員の早期離職傾向がなかなか止まらない。少子...


いま、見直される「セルフケア」

いま、見直される「セルフケア」

近年、働く環境が大きく様変わりし、職場におけるストレス要因が増加してき...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント開催!

日本の人事部「HRカンファレンス2017-春-」を5/16(火)~19(金)に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

一橋大学名誉教授の石倉洋子氏を講師に迎え、第10回会合を2/2(木)に開催。


人・組織ビジネス業界関係者の会

人・組織ビジネス業界関係者の会

日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』新年会~講演&交流会~を2016年2月2日(火)に開催。