企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 
書籍組織開発2016/02/15

『個人を幸福にしない日本の組織』(太田 肇:著)新潮社より発刊~「職場」「人事」「大学入試」「PTA」…。報われないのはワケがある~

株式会社新潮社は、太田 肇:著『個人を幸福にしない日本の組織』を刊行しました。

 

昔ながらの「日本の組織」はもはや限界である。強い同調圧力や過剰なコンプライアンスゆえに、組織に属す個人の人格や個性を抹殺し、ストレスを増しているのだ。〈組織はバラバラなくらいがよい〉〈厳選された人材は伸びない〉〈大学入試に抽選を取り入れよ〉〈PTAや町内会は自由参加でよい〉……従来の組織論の間違いや欠点を徹底的に追及。個人を尊重する仕組みに変える画期的提言を示す。

 

個人を幸福にしない日本の組織
著者: 太田 肇
発行:株式会社新潮社
発売日: 2016年2月17日
定 価: 799円
サイズ:新潮新書 222ページ
ISBN: 978-4-10-610656-9

 

■目次
第一章 組織はバラバラなくらいがよい
 一 なぜ、「見せかけの勤勉」がはびこるのか
 二 こんなチームワークはいらない
第二章 年功制が脳を「老化」させる
 一 「35歳限界説」を捏造した真犯人
 二 パラサイト・ミドルを救え!
第三章 管理強化が不祥事を増やす
 一 過剰管理こそ不祥事の温床
 二 管理と依存の悪循環を断つには
第四章 厳選された人材は伸びない
 一 公募で逸材が採れないわけ
 二 「選ばない」という見識
第五章 大学入試に抽選を取り入れよ
 一 競争試験はなぜダメか
 二 入学者選抜に抽選を取り入れる
 三 大学は組織でなく、インフラに
第六章 地方分権でトクをするのはだれか?
 一 地方創生の死角
 二 トクをするのはだれか?
第七章 PTAや町内会は自由参加でよい
 一 人々を遠ざける無用な壁
 二 民主化の三原則
 三 意欲に応じた参加のモデル
むすび 組織と社会の構造改革を!

 

■著者紹介
太田 肇(オオタ・ハジメ)
1954(昭和29)年兵庫県生まれ。同志社大学政策学部教授。神戸大学大学院経営学研究科修了。経済学博士。専門は個人を尊重する組織の研究。『個人尊重の組織論』『承認欲求』『公務員革命』『がんばると迷惑な人』など、著作多数。講演やメディアでの登場も多い。

 

◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

株式会社新潮社 http://www.shinchosha.co.jp/ /2月発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧
組織開発(書籍)ジャンルのニュース
目標管理・人事評価システム導入のメリットとは?

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ


「目標管理・人事評価」に役立つソリューション特集

目標管理・人事評価システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


Employee Experienceを企業競争力の源泉へ<br />
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

Employee Experienceを企業競争力の源泉へ
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

リクルートホールディングスでは2015年から、働き方変革を推進。グロー...


企業の成長を促す「エンゲージメント経営」<br />
Employee Experienceが競争力の源泉となる

企業の成長を促す「エンゲージメント経営」
Employee Experienceが競争力の源泉となる

将来の労働力減少が見込まれる現代において、「従業員一人ひとりが持つ経験...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会