ニュース
社会 教育・オピニオン
掲載日:2015/09/15

日本労働組合総連合会、「マタハラに負けない!!産休・育休なんでも労働相談」
~パート・アルバイトから正社員まで、一人で悩まず、まずは相談
相談には、産休・育休を経験した女性らが対応~

すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進める日本労働組合総連合会(東京都千代田区、会長 古賀伸明、以下連合)は、妊娠・出産を経ながら当たり前に働き続けられるように、9月17日(木)に「マタハラに負けない!!産休・育休なんでも労働相談」を実施いたします。

 

このたびの「マタハラに負けない!!産休・育休なんでも労働相談」は、産休・育休の経験者を中心に、女性の弁護士、社労士、連合本部役職員が電話相談の対応をいたします。

今回の労働相談では、組合員であるかどうかや雇用形態は問わず、「マタハラを受けた」「産休・育休はないと言われた」など、マタハラや産休・育休に関する職場のトラブルを抱えている方からの相談をお受けします。何卒、告知の掲載などのご検討を頂ければ幸いです。

 

<<マタハラに負けない!!産休・育休なんでも労働相談>>
日時: 9月17日(木)10時~20時
フリーダイヤル: 0120-3919-25(さんきゅういくきゅう ニコッ)

 

2014年には、「マタハラ」が流行語対象にノミネートされたり、最高裁では初のマタハラ訴訟の判決が出されました。しかし連合が今年8月に行った調査では、「マタハラ」という言葉の認知度は9割に上りましたが、「(マタハラを取り巻く状況に)変化を感じない」と感じる回答が6割を超えました。このような結果から「女性の活躍」の妨げになる「マタハラ」に関して、まだまだ課題があることがわかっています。

また、パート・アルバイト等の有期契約労働者の育児休業取得要件の厳しさについては、「有期契約でも育休を取れるように条件を緩めるべき」との意見が雇用形態によらず全女性の7割となりました。政府より「女性の活用」が掲げられ、働く女性の妊娠・出産に関連して、労働基準法、男女雇用機会均等法、育児・介護休業法等で様々な権利や制度が定められているにも関わらず、育休取得を考えた人のうち、4割が育休を取得できないなど、産休・育休取得に関する問題も顕在化しました。

法律に詳しくないから泣き寝入りしてしまう、組合がないので一人で戦えない、アルバイトなでで立場が弱くどこへ相談していいかわからないという方なども、今年は先輩女性たちがお悩みに答えます。毎年約16,000件の労働相談対応の実績をもつ連合にぜひ、ご相談ください。

 

■本件取材問い合わせ 連合PR事務局(森下・山森・川島)
TEL:03-3407-5780 FAX:03-6869-3533 press@epochseed.jp

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(連合(日本労働組合総連合会)http://www.jtuc-rengo.or.jp / 9月8日発表・同会プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。