ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2014/09/18

ビースタイル、働く意欲のある主婦層にアンケート調査
『短時間正社員』で働いてみたい84.7%
~ 「働いてみたいと思わない」5.5%、普及には「職場や上司の理解」必要79.5%~

主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:増村一郎)の調査機関しゅふJOB総研は働く意欲のある主婦層を中心に短時間正社員についてアンケート調査を行いました。条件さえ合えば短時間正社員で働いてみたいかについて尋ねたところ、働いてみたいとの回答が84.7%、働いてみたいと思わないとの回答は5.5%でした。

一方「短時間正社員で働いてみたいが実際にはなれないと思う」との回答が39.1%に上り、実際に短時間正社員になるためには様々な課題があることも感じる結果となりました。


【トピックス】

1.「短時間正社員という働き方を知らなかった」54.2%。
  「知ってはいたが詳しくない」40.8%、「詳しく知っていた」5.0%。
2.短時間正社員として働いた経験のある人は現在短時間正社員として働いている人も含めて6.5%。
3.「短時間正社員で働いてみたいし、実際になれると思う」 45.6%。
  「実際にはなれないと思う」 39.1%。
4.短時間正社員がもっと普及するために必要なことの1位は、
  「職場や上司の理解があること」80.3%。
5.短時間正社員として得たい収入は、103万円以下が15.8%。
  299万円以下79.8%。 400万円以上3.1%。


【調査概要】
調査手法:インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数:417名(既婚女性362名、未婚女性18名、既婚経験あり独身女性32名、男性5名)
調査実施日:2014年7月22日(火)から2014年8月5日(火)まで
調査対象者:ビースタイル登録者/求人媒体『しゅふJOBサーチ』登録者


【調査結果】
1.「短時間正社員という働き方を知らなかった」54.2%。「知ってはいたが詳しくない」40.8%、「詳しく知っていた」5.0%。

2.短時間正社員として働いた経験のある人は現在短時間正社員として働いている人も含めて6.5%。

3.「短時間正社員で働いてみたいし、実際になれると思う」 45.6%。「実際にはなれないと思う」 39.1%。

4.短時間正社員がもっと普及するために必要なことの1位は、「職場や上司の理解があること」80.3%。

5.短時間正社員として得たい収入は、103万円以下が15.8%。299万円以下79.8%。 400万円以上3.1%


【ビースタイル代表取締役 増村一郎のコメント】
1.短時間正社員そのものの認知が不十分。主婦の働き方はもっと広がる可能性を秘めている。
2.短時間正社員導入には、職場と上司の理解が不可欠。活躍事例が増えれば社会は変わっていく。


◆短時間正社員について「知らない」と答えた人が54.2%と過半数。詳しく知っている人はたった5.0%に過ぎません。
 短時間正社員で働いたことはないと答えた人が93.5%と大半を占めることを考えても、普及はまだまだこれからだ
という印象を受けます。
◆一方で、短時間正社員などの制度が整っている企業では普及が進んでいるとも聞きます。普及のための条件として
 「職場や上司の理解」を挙げた人が8割以上に上るのは、企業が経営戦略として推進できるか否かが鍵であることを
 如実に表すデータだと思います。
◆主婦層が優秀な人材であることは、これまで活躍してきた多くの事例が証明しています。短時間正社員の導入が
 進むことで主婦人材がさらにコアな戦力として活躍しやすくなり、そんな事例が増えれば増えるほど、日本社会に
 大きなインパクトを与えることになると考えます。


◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ビースタイル http://www.bstylegroup.co.jp/ /9月11日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。