企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2014/06/06

ヒップスターゲート、2014年度新入社員労働に関する意識調査結果を発表

人材育成や教育コンテンツの開発を手掛ける株式会社ヒップスターゲート(代表取締役:渡邉良文、本社:東京都港区)は、2014年度の新入社員に対して、労働に関する意識調査を実施しました。これは、新人・若手社員を対象とする人材育成の質の向上を目的として、ヒップスターゲートが提供する新入社員研修の受講者に対して調査したものです。

◆調査概要
【調査名称】2014年度 新入社員労働に関する意識調査
【調査方法】アンケート調査(選択式)
【設問数】 6問
【対象人数】1467名 ※ヒップスターゲートが提供する新入社員研修の受講者
【調査期間】2014年3月30日~5月23日 

◆調査結果サマリー 
2014年度新入社員の労働に関する意識、傾向が明らかになりました。

設問1.「会社の先輩や上司に何を期待するか」は「仕事以外の話ができる雰囲気」39.3%、「マナーや仕事の基本スキル」34.8%と高い数値を示しました。「仕事の進め方は細かく指示せず任せてほしい」は2.9%と低く、仕事を丁寧にやさしく教えてもらえる雰囲気を期待していることがわかります。一方で設問6.「先輩や上司に期待されていること」は「不明点を確認して放置しない」27.8%、「自分ができそうな仕事は進んで取り組む」25.2%、「先輩を手伝い覚える」24.8%で、業種別に差が見られたものの、総計では特筆すべき差は見られません。回答からは真面目さや失敗をしたくない思いを推測することができます。

2014年度新入社員研修に登壇した83名の講師陣の報告書から分析した新入社員の「強み」「弱み」でも、真面目な側面が見られますが、講師陣はもう少し深く彼らを見ていました。それは真面目さの裏に「当事者意識の低さ」があるという事です。個人の能力が高く、指示された事に対しては素直に力を発揮し真面目です。しかし、自身の問題だという気持ちが薄いため、想像力を要する事柄には挑戦意欲を失ってしまいます。よって、自分から発信ができず、受け身の姿勢なのです。 

※2014年度新入社員における強み弱みランキング
強み:1位「素直である」28%、2位「指摘された事はすぐ改善」22%、3位「真面目」10%
弱み:1位「発信力」26%、2位「受け身」16%、3位「マナー」11%

これは、新入社員が育った時代背景も影響していると考えられます。情報化社会の急速な発展で個人の情報量は70%近く増加したと言われています。検索をすれば欲しかった答えを手にすることができ、社会生活についてもある程度の予想がついてしまいます。高望みをせず、与えられた中で成果を出すというこの世代の特徴が表れる結果となりました。

なお、その他設問の回答は次のとおりで、いずれからも自分の能力を発揮しやすい環境を整えたい、あるいは整えて欲しいと感じていることが分かります。ビジネスパーソンとしての成長が個人の価値を高めると感じており(自己実現34.6% vs仕事と私生活の両立11.4%)、職場の人間関係でその成長を阻害されたくない(「働くうえで重要だと感じていること」および「チームで仕事をする際に大切だと思う事」参照)と考えているようです。

また、「指示を受けた仕事で不明点があった時」は彼らの行動パターンを聞いたものですが、指示命令系統の本分としては正しい回答が得られました。しかし、自分で調べたり(3位)、とりあえずやってみる(4位)といった、自力で挑戦する行動を選択した新入社員は少なく、分からない事柄への対応には戸惑いがあることが読み取れます。ここでも情報化社会の申し子である彼らの“与えられた中で成果を出す”という特徴が表れています。

設問2.「働くうえで重要だと感じていること」
1位:同期や先輩との良好な人間関係44.8% 
2位:仕事がこなせる能力を身につける39% 
3位:仕事と私生活の両立11.4%

設問3.「仕事をする上でのモチベーション」
1位:自己実現34.6% 
2位:社会人としての成長28.3% 
3位:職場での人間関係17.8%

設問4.「指示を受けた仕事で不明点があった時」
1位:指示を受けた人に確認36.5%  
2位:周囲の人に確認30.7%  
3位:調べて進める24.9%

設問5.「チームで仕事をする際に大切だと思う事」
1位:メンバー・上司との情報共有37.9% 
2位:相手の立場にたち考える26.1% 
3位:各メンバーが必要な力を発揮する21.8%

<本調査に関するお問合せ・資料請求先>
株式会社ヒップスターゲート
人材育成事業部 営業実行チーム 
担当:小田桐 正治(オダギリマサハル)
Tel:03-5777-2642   Email:ask@hipstergate.jp 

(株式会社ヒップスターゲート http://www.hipstergate.jp / 6月6日発表・同社プレスリリースより転載) 

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

会社の法律Q&A 仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会