ニュース
人事サービス その他人事サービス
掲載日:2013/10/04

インテリジェンスHITO総合研究所
機関誌HITO vol.5「チェンジマネジメントの未来」発行
~成功率は6%弱!組織・風土改革の失敗原因と、成功のポイントを探る~

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)グループの、「働く人」と「組織」に関する研究機関「株式会社インテリジェンスHITO総合研究所」では、10月1日に、機関誌「HITO」vol.5を発行します。


■背景 ~グローバル化、産業構造の変化で「経営改革」は必須に
グローバル化、産業構造の変化のスピードはますます加速しており、外部環境の変化によって、ほとんどの日本企業が変革を迫られているといっても過言ではありません。

しかし企業の組織・風土変革(=チェンジマネジメント)は簡単ではなく、バブル経済崩壊以後、企業のチェンジマネジメントに取り組む企業は多いものの、その成功事例は非常に少ないのが実情です。日本能率協会が2012年に行った調査によると、企業の8割以上が事業構造改革に「取り組み中」または「取り組み予定」と回答しながら、取り組み企業のうち「狙った成果が出ている」は5.7%と、成功率が非常に低いことがわかります。

■概要 ~企業が挫折しがちなチェンジマネジメント その失敗原因と成功のポイントを提示
本号では、今後の企業に必須かつ、成功の難易度が高い「チェンジマネジメント」に注目。日本企業はなぜチェンジマネジメントがうまくいかないのか、その仮説を提示しながら、実際の企業の事例や有識者のインタビューを通し、変革を成功に導くためのヒントを紹介します。

冒頭のインタビューに日本の人事業界を牽引され多くの人事リーダーも育成されてきた会田秀和氏(元P&G米国本社 HR担当ヴァイスプレジデント)、対談には濱口桂一郎氏(労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員)や人事関連のライターとして数多くの雑誌のコラム等を担当されている溝上憲文氏を迎えています。また、変革の模範的な企業として、日本GE社、良品計画社、サイバーエージェント社の事例をもとに変革成功のポイントを考察します。

HITO総合研究所では労働市場や採用動向、意識調査等の研究、調査レポートの定期発信のみならず、人材サービスに求められる新規サービス領域の開発や、社会に向けた提言の発信など、幅広い活動を通じて誰もが前向きに仕事と向き合える社会の実現に貢献していきます。


■ 機関紙名:HITO vol.5 「チェンジマネジメントの未来」
■ 発行日:2013年10月1日
■ 統括編集長:上土 達哉
■ 編集長:須東 朋広
■ 定価:1,000円(税込)


◆ 本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社インテリジェンス http://www.inte.co.jp/ /10月1日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。