ニュース
人事サービス 人事労務・管理
掲載日:2013/03/29

白山工業、建物の地震被災状況の把握とすみやかな支援対策を可能にする
簡易震度計システム VissQ-Lite 発売
~ 「帰宅困難者受け入れ」や「建物の継続使用」等、
BCP遂行時に必要な判断をサポート ~

白山工業株式会社(本社:東京都府中市、代表取締役社長:吉田稔)は、地震発生時の建物において、震度をリアルタイムに演算して被災状況を定量的に表示し、すみやかな復旧対策を支援する 簡易震度計システム VissQ-Lite(ビスキューライト)を2013年3月29日に発売いたします。建物の地震防災システムとしてご好評をいただいているVissQ(ビスキュー)のシリーズ製品として、導入しやすい価格でご提供します。

大きな地震に見舞われた際、揺れの程度を知ることは地震被害の目安となりますが、気象庁発表の各地震度がその建物の実際の揺れではありません。実際の建物における震度を知るためには、直接建物ごとに揺れを計測する必要があります。

また、事業所や商業施設として複数の建物を展開・管理している組織、団体において、被災後の復旧を迅速かつ効率的に行うためには、建物ごとの被災状況を集約して知ることが重要です。

簡易震度計システム VissQ-Lite では、「単独監視」と「グループ監視」の2タイプをご用意しました。

「単独監視」では、建物の揺れを計測してリアルタイムに演算した震度が表示器に表示されるため、地震発生後ただちに必要となる建物の継続使用判断の支援に繋がります。

「グループ監視」では、センター側(対策本部等)で個々の建物の被災状況を集約して把握できるため、対応優先度の判断に用いるなど、迅速な復旧支援等に活用できます。また、センター側からの指示等を個々の建物の表示器に表示して避難誘導に役立てることも可能です。

簡易震度計システム VissQ-Lite を利用することにより、万一の被災時にも、より適切でタイムリーな対応をとることで減災に繋げることができます。


■主な特長

【単独監視】
1.簡易震度計で常時揺れを計測し、リアルタイムに震度を演算
2.震度3以上検知時、LAN接続の表示器にテキスト情報を表示
表示内容:最新震度、最大震度、加速度値(gal)、時刻

【グループ監視】
3.センター側で地震発生時の各建物の被災状況の情報を集約
各施設の被災状況を「エリア別」等の条件により選別して一覧表示
4.センター側から建物側(単体/複数)表示器にテキスト情報を表示可

価  格  :80万円(税抜き)から
販売目標 :初年度100セット


◆ 本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。
 

(白山工業株式会社 http://www.hakusan.co.jp /3月29日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。