無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

ニュース
人事サービス 人材育成・研修
掲載日:2012/07/20

グローバルナレッジマネジメントセンター
“現代版”ビジネスパーソンを育成するトレーナーのための
トレーニングプログラムを10月にリリース

グローバルナレッジマネジメントセンター株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:春山昭彦、以下GKMC)は、“現代版”ビジネスパーソンを育成するための講師を育成する「AMA“新”トレーナートレーニング」をリリースいたします。

近年のビジネス環境の大きな変化によって、企業が求める人材要件が大きく変わりました。
市場スピードの加速はビジネスのフラット化を生み、組織に属する人材ひとりひとりが自ら考え、行動できる主体的・自律的な人材が求められるようになりました。
さらに市場のグローバル化は、文化的背景や考え方の異なる人材と協働する機会を増やし、多様な人々の中で自己の意思や主張を述べることが苦手な日本人にとって、自らの考えを持つために深く考え、明確に伝えるスキルの向上が求められています。
このように主体的でグローバルな“現代版ビジネスパーソン”を育成するためには、育成する側もまたその意識を変え、新たなスキルを磨くことが重要であると考え、新トレーナートレーニングの開発に至りました。

“現代版”ビジネスパーソンを育成するためには、3つの点で講師側の変化が必要であるとGKMCでは考えます。
一つ目には「意識」の変化です。多様化するビジネス環境の中では、参加者の抱える課題もより多様化します。課題の本質は何か?参加者は何を求めているのか?と参加者の立場になって考え、彼らの要望を理解した上で目的意識を持って研修を実施する意識が重要となります。

二つ目には、参加者の能力を向上させるための「手法」を知り、ファシリテーションできる能力の習得です。たとえば、私たちの思考を掘り下げ、視野を広げるように、研修内で受講者の気づきを促す質問のしかたを習得することもその一つです。

三つ目には、多様化する研修現場に対応した講師自身のコミュニケーション能力の向上です。
単一な人材社会にあった日本のビジネス市場も、外国人労働者の増加、様々な世代やバックグランドを持つ人材の増加、女性の活躍などにより、育成する人材自体が非常に多様化しつつあります。こうした様々な対象者に対応できるコミュニケーション(論理的コミュニケーション、ローコンテクスト文化とのコミュニケーションなど)能力を、講師はさらに向上する必要があります。

本プログラムでは、参加者自身の知識や経験を共有・活用し、意見交換しながら進行するアダルトラーニングメソッドに沿って、講師に必要な上記3点のほか、研修のデザインのしかた、実習の取り入れ方やファシリテーションのしかた、参加者の意識を高める方法などを、実際にファシリテーションをしながら学びます。参加者の実習にはGKMCの講師がフィードバックやコーチングを行い、さらなるスキルアップを図ります。


■ 本プログラムの特徴 ■
・参加者の主体性を高めるファシリテーションスキルを学ぶことができます
・様々なスタイルの実習を進行するスキルを学ぶことができます
・参加者の参加意欲を高めるスキルを学ぶことができます
・研修全体はもちろん、各実習、各講義において目的意識を明確に持って進行する意識を養います
・研修の流れ(ニーズの把握 ~ 研修のデザイン ~ 実施)を学びます
・経験豊富な講師が参加者のファシリテーションをより良くするためのフィードバック・コーチングを致します


◆ 本リリースの詳細はこちらをご覧ください。

(グローバルナレッジマネジメントセンター株式会社 http://www.amajapan.co.jp/ /7月20日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。