ニュース
人事サービス 人材育成・研修
掲載日:2011/12/08

セレゴ・ジャパン、WEB上の英文テキストから
学習コンテンツが簡単に作れる「文章解析ツール」を公開

語学学習サービス「iKnow! (R)」を運営するセレゴ・ジャパン株式会社(代表取締役社長:ポール・グリーンバーグ 本社:東京都渋谷区 以下、セレゴ・ジャパン)は、本日、ユーザー向けコンテンツ作成機能をバージョンアップし、WEB上の英文ニュース記事などの長文テキストから、簡単にオリジナルの“英語音声付き”学習コンテンツが作成できる「文章解析ツール」を公開しました。


セレゴ・ジャパンは、iKnow!会員様が自学習のためのコンテンツを自由に作成することができる機能、「カスタムコースエディタ」を今年の5月からベータ公開しており、これまでの約7ヶ月間で約10%の有料会員様にご利用いただいており、約1万もの個人用学習コースが作成されてきました。


今回リリースされる「文章解析ツール」は、「構文解析」「学習必須単語抽出」「原文テキストの英語音声ジェネレート」を自動で行ないますので、学習者は英文ニュース記事やテキストを引用した“英語音声付き”の学習コンテンツを簡単に作成できます。


これにより、英語スキル向上に必要なボキャブラリーやフレーズを、記憶定着に有効な「iKnow!」学習アプリケーションを使って、より自分の興味や関連性の高い内容に基づいた“自分だけのオリジナルコンテンツ”から身につけることが可能になりました。 


また、「英文の記事を読めるようになりたい」、「長文読解に挑戦したい」という気持ちはあるけれども、どのように習慣づけたらいいのかわからないという皆様にも役立てていただけるツールです。


===============
◇ 文章解析ツールについて ◇
===============

「文章解析ツール」は、ユーザーが選んだ記事やまとまった文章を構文解析し、単語やフレーズに自動で分類、抽出し、認識した単語やフレーズ、原文テキストに対して自動で英語音声もジェネレートします。学習者は、その中から学習したい単語やフレーズを選ぶだけの簡単操作で「iKnow!」学習アプリケーションで使用可能な学習コンテンツが作成することが可能です。 


文章解析に使われるデータは、「iKnow!」で提供されている、日常英会話で使用されるボキャブラリーの約95%をカバーした「基礎英語Core 3000」シリーズに収録されている単語群となります。
(ネイティブの音声が付いた約3,700単語・フレーズと約6,400例文)


セレゴ・ジャパンはこれからも、学習者のニーズに対応した語学学習ソリューションを提供してまいります。


セレゴ・ジャパン株式会社
セレゴ・ジャパンは「人間が学習するメカニズムを脳科学・認知心理学の見地から解明することにより、学習効率を飛躍的に高める」ことをミッションとし2000年に設立された、ラーニング・テクノロジー会社です。日本のみならず海外の一般消費者、企業、教育機関に向けて、オンライン語学学習サービスを提供しています。「iKnow!」は、セレゴ・ジャパンが科学的な研究を基に開発し、特許を取得した(特許第3776923号、第3940748号、第4042916号)独自の系統的学習ロジックに基づいて開発され、「覚えやすく、忘れにくい、高い効率の学習」を可能にする、最先端の語学学習ソリューションです。

(セレゴ・ジャパン株式会社 http://www.cerego.com /12月8日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。