企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 人事労務・管理
掲載日:2011/04/20

マインドの純国産 OSS人事・給与・勤怠ソリューション「MosP」、
システム内製化を進める熊本大学の導入事例を公開
~700名規模の勤怠管理をMosPベースで独自に開発、本格稼働を実現~

株式会社マインド(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役 屋代 真吾、以下、マインド)は国内ダウンロード数No1 OSS人事・給与・勤怠ソリューション「MosP(モスプ:Mind Open Source Project)」の勤怠管理を独自にカスタマイズし、本格導入を実現した国立大学法人 熊本大学(所在地:熊本県熊本市、学長 谷口 功、以下、熊本大学)の導入事例を本日、公開した。

熊本大学では、OSSのMosP勤怠管理V3をベースに独自の勤怠管理システムを開発した。まず、一部の部署で試行運用を開始し、運用マニュアルやシステム不具合などを確認した上で部署を順次拡大、最終的には700名規模での本格稼働を実現させた。ベースとなるシステムを利用することで、自社に必要な分だけカスタマイズを行えば良いため、短期間・低コストでのシステム構築が可能となった。

マインドでは、システムの内製化を進める企業がベースとしてOSSであるMosPを活用することを歓迎し、必要があればプログラムの共同管理含めサポートも行っていく。

国立大学法人 熊本大学 運用基盤管理部情報企画ユニット長 西島 学 氏は「MosPを利用して自社の勤怠管理システムを内製することで、コストを大幅に削減することができました。熊本大学は今後、運用保守の効率化を図るために、オープンソースであるMosPのさらなる発展を期待します。」と述べています。

MosP(Mind Open Source Project)について
2006年に株式会社マインドが提唱した国内初の純国産オープンソース人事給与・勤怠管理システムです。Javaで開発したWebシステムをオープンソースGPLで提供しています。

詳細は下記URLを参照ください。
MosP URL : http://www.mosp.jp/

<本件に関するお客様のお問い合わせ先>
株式会社マインド セールス&マーケティング戦略部担当窓口
TEL:044-272-9093  / Email: sales@e-mind.co.jp


株式会社マインド http://www.e-mind.co.jp/ /4月20日発表・同社プレスリリースより転載
 

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
人事労務・管理(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 タレントパレット 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会