無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

ニュース
人事サービス その他人事サービス
掲載日:2022/04/01

“企業規模”と“社内コミュニケーション”の現実

株式会社ドクタートラスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋雅彦、以下「ドクタートラスト」)のストレスチェック研究所では、ストレスチェックサービスを利用した累計受検者103万人のデータを活用し、さまざまな分析を行っています。今回は2020年度にストレスチェックの実施を受託した企業のデータから「企業規模と社内コミュニケーションの関係」を分析しました。


<調査結果のポイント>
従業員数50名未満の企業と、同1,000名以上の企業について、ストレスチェック項目のうち「社内のコミュニケーション状況」に関わる設問への回答状況を分析したところ、以下が判明いたしました。

【「規模の大きい企業」のほうが良好】
・同僚と気軽に話せる、相談できるか
・互いを認め合う人間関係が構築されているか

【「規模の小さい企業」のほうが良好】
・職場で従業員の意見が聞かれるか

【企業規模の影響がない】
・上司と気軽に話せる、相談できるか
・個々人の価値観を尊重しているか
・経営層からの情報は信頼できるか


<調査結果詳細>
1.規模の大きい企業のほうが、同僚とのコミュニケーションが円滑であり、互いを認め合う信頼関係が構築されている

■同僚は気軽に話ができますか?
・従業員数50名未満:
 そうだ・まあそうだ 63.5%/ちがう・ややちがう 36.5%
・従業員数1,000名以上:
 そうだ・まあそうだ 67.1%/ちがう・ややちがう 32.9%

■同僚は、あなたの個人的な問題を相談したら、きいてくれますか?
・従業員数50名未満:
 そうだ・まあそうだ 45.5%/ちがう・ややちがう 54.5%
・従業員数1,000名以上:
 そうだ・まあそうだ 50.3%/ちがう・ややちがう 49.7%

■私たちの職場では、お互いに理解し認め合っている
・従業員数50名未満:
 そうだ・まあそうだ 62.5%/ちがう・ややちがう 37.5%
・従業員数1,000名以上:
 そうだ・まあそうだ 69.0%/ちがう・ややちがう 31.0%

分析の結果、従業員数1,000名以上で良好な回答群が多かったのは「同僚は気軽に話ができますか?」「同僚は、あなたの個人的な問題を相談したら、きいてくれますか?」「私たちの職場では、お互いに理解し認め合っている」の3問です。

職場の心理的安全性を醸成する、または信頼関係を構築するうえでは、コミュニケーションの量が重要とされていますが、同僚とのコミュニケーションが円滑だからこそ、互いに認め合える信頼関係が醸成されるのだと考えられます。


2.規模の小さい企業のほうが、従業員の意見がよく聞かれる

■職場や仕事で変化があるときには、従業員の意見が聞かれている
・従業員数50名未満:
 そうだ・まあそうだ 54.2%/ちがう・ややちがう 45.8%
・従業員数1,000名以上:
 そうだ・まあそうだ 50.1%/ちがう・ややちがう 49.9%

従業員数50名未満のほうが良好な回答群が大きかったのは「職場や仕事で変化があるときには、従業員の意見が聞かれている」です。人数が少なければ、それだけ自分の声が会社に直接届きやすいことがよくわかります。


3.上司とのコミュニケーションは企業規模に影響されない

■上司は気軽に話ができますか?
・従業員数50名未満:
 そうだ・まあそうだ 49.5%/ちがう・ややちがう 50.5%
・従業員数1,000名以上:
 そうだ・まあそうだ 49.7%/ちがう・ややちがう 50.3%

■上司は、あなたの個人的な問題を相談したら、きいてくれますか?
・従業員数50名未満:
 そうだ・まあそうだ 46.7%/ちがう・ややちがう 53.3%
・従業員数1,000名以上:
 そうだ・まあそうだ 47.3%/ちがう・ややちがう 52.7%

上司とのコミュニケーション状況を分析したところ、企業規模による有意な差はみられませんでした。上司とのコミュニケーションは仕事の報告や連絡、相談など「業務連絡」が想定されることから、企業規模との関連がなかったと推察されます。

この領域で不良な回答群の多い企業は、あくまでその企業特有の課題を抱えている可能性があり、「うちは大企業だから」「小さな会社だから」とコミュニケーションを諦めるのは、本質から目を背けているだけかもしれません。


4.個々人の価値観を尊重してくれるかは企業規模に影響されない

■努力して仕事をすれば褒めてもらえる
・従業員数50名未満:
 そうだ・まあそうだ 66.1%/ちがう・ややちがう 33.9%
・従業員数1,000名以上:
 そうだ・まあそうだ 66.8%/ちがう・ややちがう 33.2%

■一人ひとりの価値観を大事にしてくれる職場だ
・従業員数50名未満:
 そうだ・まあそうだ 50.7%/ちがう・ややちがう 49.3%
・従業員数1,000名以上:
 そうだ・まあそうだ 50.4%/ちがう・ややちがう 49.6%

「努力して仕事をすれば褒めてもらえる」「一人ひとりの価値観を大事にしてくれる職場だ」においても企業規模による有意な差はみられていません。従業員を大切にし、個人の価値観を尊重する姿勢は企業規模に影響されないといえます。

この結果を踏まえると、従業員一人ひとりの考えを尊重するのが難しい理由として規模の大小を挙げるのは適切ではありません。「上司とのコミュニケーション」同様、その会社特有の課題があると考えられます。「もっとアイディアがほしい」「新しい風を吹かせたい」という想いがあるのであれば、皆の価値観を知るにはどうやったらいいかを考えることが必要です。


5.経営層からの情報の信頼性は企業規模によらない

■経営層からの情報は信頼できる
・従業員数50名未満:
 そうだ・まあそうだ 66.0%/ちがう・ややちがう 34.0%
・従業員数1,000名以上:
 そうだ・まあそうだ 66.4%/ちがう・ややちがう 33.6%

最後に分析を行ったのは「経営層からの情報は信頼できる」です。この設問で不良回答の多い企業は「人数が多いのでなかなかメッセージは届かないんですよ。一般従業員はほとんど経営層と顔を合わせることもありませんから」、「小さい会社なので常に変化していくのは当たり前。おそらくこのスピード感についてこられない人が悪い回答を付けているんですよ」と規模をその理由としがちです。しかし、企業規模で回答傾向に有意な差はみられませんでした。


<おわりに>
社内のコミュニケーション状況と一口にいっても、その円滑さが企業規模と関連しているもの、していないものが存在していることがわかりました。もっとも、規模によって差があった設問でも課題を放置していいという理由にはなりません。職場改善においては、自社のおかれた状況下で「何ができるか」を模索していく姿勢が欠かせません。


<調査対象>
2020年度にドクタートラストでストレスチェックを受検したうち、「従業員数50名未満」あるいは「従業員数1,000名以上」の企業に勤務されている方

従業員数50名未満の企業:1,564名(80問版のみの設問では1,287名)
従業員数1,000名以上の企業:139,603名(80問のみの設問では27,977名)

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ドクタートラスト / 3月31日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。