無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

ニュース
書籍 雇用・採用
掲載日:2021/12/08

『日本のキャリア形成と労使関係』(梅崎修:著)慶應義塾大学出版会より刊行

慶應義塾大学出版会は、梅崎修:著『日本のキャリア形成と労使関係――調査の労働経済学』を刊行します。


■内容紹介

◆ 日本的雇用システムの原理を聞き取る ◆

働き方の多様化に伴い、労使の関係性についてもさらに進んだ分析が必要とされている。
今世紀に入って大きく変貌したわが国の雇用システムについて、深い聞き取りと質問紙調査によって新たな労使関係のルールと制度を検証し、その上で既存の理論体系の更新、調査方法の改良、分析範囲の拡張を目指す画期的研究。

▼伝統的で地道な分析手法の復権。新たな労使関係のルールと制度を、聞き取りと質問紙調査によって精緻に検証する。
▼日本型雇用システムの実態把握を大きく進展させる意欲的研究。

今日の日本では働き方改革が叫ばれて久しいが、これは主に家族や地域の変化に応じて働き方を変えなければならないという、労働者側の視点から雇用システムを検討した議論といえよう。一方で、企業や労使関係側からの改革案が議論される機会は少ない。雇用する側や労使関係の視点からさらに多くの意見が出され、日本型雇用システムの「現在地」が明らかにされる必要がある。
この「現在地」に最も肉薄する手法が、実地での聞き取り調査と質問紙調査という、一見アナログで地道な手法だ。数字や統計からでは見えてこない真の実態を、理論体系の上にエビデンスとして補強し、より真の姿に近づくことこそが求められている。伝統的だが、ここしばらく途切れている手法を復権させる、働き方の実像に迫る力作。


■本書の概要
日本のキャリア形成と労使関係
――調査の労働経済学

著者:梅崎修
初版年月日:2021/12/16
定価:6,600円(本体:6,000円)
ISBN:978-4-7664-2790-5
ページ数:400ページ
判型:A5判・上製


■目次(一部抜粋)
第Ⅰ部 競争力の源泉としての技能
 第1章 職場を構想する力――機械製造工場の事例
 第2章 「探求」を促す組織と人事――粉体機器の製品開発
第Ⅱ部 キャリア・マネジメントの諸相
 第3章 職能別キャリア管理と長期選抜――同期入社の人事データ分析
 第4章 非正規化と人材育成の変容――大学職員の事例
 第5章 適正な仕事配分――メンタル不調者の復帰の事例
第Ⅲ部 労働者の発言のゆくえ
 第6章 問題探索のための協議――労使協議制の運営
 第7章 中小企業の中の労使関係
 第8章 三つの窓口――労使協議・団体交渉・苦情処理の比較
 第9章 組合効果に雇用区分による分断はあるか――契約社員と正社員の比較
第Ⅳ部 多層的な労使関係
 第10章 労使関係の中の三者関係――常用型派遣事業の事例
 第11章 キャリアを支援する労働組合――ワーク・ライフ・バランス施策の導入事例
 第12章 二つの労働組合――中小労働組合運動の事例


■著者プロフィール
梅崎 修(うめざき おさむ)
1970年生まれ。2000年、大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。経済学博士(大阪大学)。政策研究大学院大学COEオーラル・政策研究プロジェクト研究員、法政大学キャリアデザイン学部専任講師・准教授等を経て現職。2013~14年、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス訪問研究員。「インターンシップ効果測定尺度の開発-5つの因子と尺度の信頼性・妥当性の検証 」(共著、2018年)により、経営行動科学学会大会優秀賞受賞。専攻は労働経済学、労働史、人的資源管理論。
主要業績
『人事の統計分析』共編著、ミネルヴァ書房、2013年
『教育効果の実証』共編著、日本評論社、2013年
『学生と企業のマッチング』共編著、法政大学出版局、2019年
『日産・ルノーアライアンス』共編、慶應義塾大学出版会、2021年
ほか多数。

 

◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(慶應義塾大学出版会株式会社 / 12月発表)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。