企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 人材育成・研修
掲載日:2020/04/30

「在宅勤務中の英語学習に関する調査結果」を発表

日本でTOEIC(R) Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、2020年2月以降に在宅勤務(テレワーク)となった20代~50代のビジネスパーソン男女500人を対象に調査を実施いたしました。

※調査設問作成時に緊急事態宣言が発出されていた東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県在住者を対象に4月17日~21日に実施。

【調査サマリー】
500人の英語学習に関する現状
(1)在宅勤務前から英語学習をしている人:96人(19.2%)
(2)在宅勤務をきっかけに英語学習を始めた人:21人(4.2%)
(3)在宅勤務をきっかけに英語学習を始めたいと思っている人:117人(23.4%)

■ 23.4%の人が在宅勤務をきっかけに英語学習を始めたいと思っている
■ (2)(3)の人が、英語学習を始めた・始めたいと思った理由、1位「自分のスキルアップのため」、2位「自分に使える時間が増えたため」、3位「自己投資のため」
■ (1)の人のうち61.5%が在宅勤務実施前より英語学習時間が増えたと回答
■ 英語学習をしている人((1)・(2))の65.8%が自宅での英語学習に満足と回答、その理由は「勉強時間を多く確保できるから」。
一方で、不満と回答した 34.2%の人の不満と感じる理由は「モチベーションが続かないから」


◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(国際ビジネスコミュニケーション協会 / 4月28日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
人材育成・研修(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。<全講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会