企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
書籍 人材育成
掲載日:2020/03/27

『しなくていい努力――日々の仕事の6割はムダだった!』(堀田孝治:著)集英社より刊行

集英社は、堀田孝治:著『しなくていい努力――日々の仕事の6割はムダだった!』を刊行しました。


1万人の若手・中堅を本気にさせた企業研修ひっぱりだこ講師が明かす
目からウロコの仕事術

仕事で成果が出ないのは「努力が足りない」のではなく、努力の方向を間違えているから。
今の仕事、人間関係、将来に不安を抱え、「異動」や「転職」の二文字を思い浮かべながら働く若手・中堅ビジネスパーソンに贈る、目からウロコの仕事術!

「しなくていい努力」45項目すべてを、ゆるっと笑える4コマまんがで解説。


■本書の概要
しなくていい努力――日々の仕事の6割はムダだった!
著者:堀田孝治
発売日:2020年3月26日
定価:1,400円(本体)+税
ISBN:978-4-08-786124-2
ページ数:176ページ
判型:四六判


■目次(一部抜粋)
【第1章 基本編】上司に答えを聞くのは「しなくていい努力」
【第2章 コミュニケーション編】そのメールは「しなくていい努力」
【第3章 デイリーワーク編】100点を目指すのは「しなくていい努力」
【第4章 キャリア編】資格取得や留学は「しなくていい努力」
【最終章 未来編】「しなくていい努力」を続けたら


■著者プロフィール
堀田孝治(ほったこうじ)
クリエイトJ株式会社 代表取締役
1989年に味の素株式会社に入社。営業、マーケティング、“休職”、総務、人事、広告部マネージャーを経て2007年に企業研修講師として独立。2年目には年間180日を超える出講をする人気講師となる。
「しなくていい努力」が自身の休職の主原因であったこと、そしてそれが自分以外の多くのビジネスパーソンにもダメージを与えていることに気づき、開発したオリジナルメソッド「7つの行動原則」は、大手企業を中心にさまざまな職種、業種の会社で研修として採用され、のべ1万人以上が受講。
著書に『入社3年目の心得』『自分を仕事のプロフェッショナルに磨き上げる7つの行動原則』などがある。


◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(集英社 / 3月発表)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
人材育成(書籍)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 タレントパレット 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


人事システムが人材マネジメントの基盤を作る! <br />
~常陽銀行の「POSITIVE」導入に見る、人材力「可視化」の狙い

人事システムが人材マネジメントの基盤を作る!
~常陽銀行の「POSITIVE」導入に見る、人材力「可視化」の狙い

地方の企業は厳しい経営環境にあります。地域経済をけん引する地方銀行では...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会