企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2020/03/03

内定フォローに関する調査(DYM調べ)

年間1,500回以上の就職マッチングイベントを行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)は、東京都内で開催した新卒紹介イベント『Meets Company(ミーツカンパニー)』に参加した2021年卒の就活中の学生に「内定フォローに関する調査」を実施し、集計した結果を2020年2月28日(金)に発表いたします。

2019年9月2日(月)~2020年1月7日(火)に得た260名の有効回答を調査した結果、人事担当者が入社までのフォローに手ごたえを感じているのに対し、学生はうれしさ・迷惑さ共に「特になし」とクールな反応が第1位となり、両者の間にギャップがあることがわかりました。


■内定者への連絡「逆効果感じたことない」人事担当者は8割
本調査は、2021年3月卒業予定で就職活動中の大学生・大学院生260名と、企業の人事担当者256名を対象に実施しました。

学生に「内定企業からのフォローについてどう思うか」を聞いたところ、うれしい・迷惑共に第1位は「特になし」という結果に。一方、企業の人事担当者は内定辞退を防ぐために「研修・インターン」「イベント開催」など思い思いのフォローを行っており、「逆効果とは思わない」が8割を超えます。

唯一「定期的な連絡」は内定者が好意的に受け止め、人事担当者も効果的であると一致していますが、多くの学生は、内定者フォローに対してクールな反応を見せていることがわかりました。

依然として続く新卒の売り手市場。2021年3月卒学生からは、一般社団法人日本経済団体連合会が加盟企業に対し従来の就活ルールを廃止するなど、内定が早期化し、入社までの期間が長期に渡る可能性があります。この期間にいかにして内定者を繋ぎとめ、内定辞退を防ぐかは、人事担当者にとってさらに大きな課題となることが予測されます。


【調査概要】
タイトル:2021年卒大学生・大学院生アンケート
対象:『Meets Company』に参加した就活中の学生、『Meets Company』をご利用いただいている企業
期間:2019年9月2日(月)~2020年1月7日(火)
方法:アンケート用紙による調査
地域:東京都内
提出数:有効回答260
実施機関:株式会社DYM

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社DYM / 2月28日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

会社の法律Q&A タレントパレット 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会