企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 
社会教育・オピニオン2019/12/26

労働者意識に関するグローバル調査 ランスタッド・ワークモニター 2019年第3四半期

総合人材サービス会社ランスタッド・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO:ジャック・ファン・デン・ブルック)は、世界34の国と地域で実施する労働者意識に関するグローバル調査「ランスタッド・ワークモニター」の2019年第4四半期の結果を発表しました。本リリースでは、その中から「2020年の経済予測」と「失業の危機感」、「転職活動の状況」に関する結果を抜粋して発表します。 
< 2019年第4四半期  ランスタッド・ワークモニター 特筆事項 >


■ 2020年に国内経済が好転すると回答した日本人労働者は26.2%

■ 経済好転への期待薄からか、国内では失業への危機感が増加の傾向

■ 国内労働者の転職活動が微増。状況を鑑みて、転職を視野に動き始めている様子


< 調査結果 概要 >
■ 2020年に国内経済が好転すると回答した日本人労働者は26.2%
2020年の国内経済について、日本では「好転する」が26.2%で、こちらは34の国と地域の中で最下位でした。下から2番目の結果であるスペインとも14.3ポイントの開きがあり、日本人労働者が来年の経済に極端に悲観的であることが浮き彫りになりました。
オリンピック・パラリンピック後の経済状況悪化を懸念する声はこれまでも挙がっていましたが、特に設備投資を中心に五輪特需がひと段落したことにより企業収益が低迷している様子を、労働者側が実感し始めたものと考えられます。

■ 経済好転への期待薄からか、国内では失業への危機感が増加の傾向
来年の国内経済を危惧してか「失業の可能性」について、日本人労働者の回答は「高い」、「どちらとも言えない」ともに昨年同期よりも上昇しました。特に、「高い」の回答は昨年の3倍を上回り、ここ3年間で最も高い数値でした。

■ 国内労働者の転職活動が微増。状況を鑑みて、転職を視野に動き始めている様子
一方、転職については、「別の仕事を積極的に探している」、「積極的ではないが探している」ともに、昨年同期から増加傾向が見られました。特に「積極的ではないが探している」は過去3年では最も高い数値を記録しており、今後の自社の業績や経済状況から、いつでも動けるように情報収集をする層が国内に一定数いることが推察できます。


< ランスタッド・ワークモニターについて >
ランスタッド・ワークモニターは、2003年ランスタッドの本社のあるオランダでスタートし、現在は欧州、アジアパシフィック、アメリカ大陸の世界34の国と地域で行われています。ワークモニターは年4回実施され、労働市場の動向に関するグローバルトレンドを調査しています。本調査はオンライン上で行われ、18-65歳の週24時間以上の勤務をする労働者を対象にしています(自営業を除く)。今回の調査期間は2019年10月22日~11月6日でした。

調査実施国:
アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、中国、チェコ、デンマーク、フランス、ドイツ、ギリシャ、香港特別行政区、ハンガリー、インド、イタリア、日本、ルクセンブルク、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、オランダ、トルコ、イギリス、アメリカ
以上34の国と地域


【このリリースに関する問合せ先】
ランスタッド株式会社
広報担当 寺島千恵子
Tel: 090-7002-4482 Email: communication@randstad.co.jp 


◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。
(ランスタッド株式会社/12月23日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧
教育・オピニオン(社会)ジャンルのニュース
目標管理・人事評価システム導入のメリットとは?

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ


「目標管理・人事評価」に役立つソリューション特集

目標管理・人事評価システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


企業の成長を促す「エンゲージメント経営」<br />
Employee Experienceが競争力の源泉となる

企業の成長を促す「エンゲージメント経営」
Employee Experienceが競争力の源泉となる

将来の労働力減少が見込まれる現代において、「従業員一人ひとりが持つ経験...


Employee Experienceを企業競争力の源泉へ<br />
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

Employee Experienceを企業競争力の源泉へ
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

リクルートホールディングスでは2015年から、働き方変革を推進。グロー...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会