ニュース
社会 教育・オピニオン
掲載日:2019/09/03

仕事との両立が難しいライフイベント、第1位は「介護」~「仕事とライフイベントの両立」実態調査(『エンウィメンズワーク』ユーザーアンケート):エン・ジャパン

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイトエンウィメンズワーク上で、「仕事とライフイベントの両立」をテーマにアンケートを実施。女性451名から回答を得ました。以下、結果をご報告します。


<調査結果 詳細>

1:仕事との両立が難しいライフイベント、第1位は「介護」。ライフイベント未経験者も懸念。
「仕事との両立が難しい(難しそうな)ライフイベントは何ですか?」と伺ったところ、「家族の看護・介護」(85%)がライフイベント経験の有無に関わらず、最多でした。また、「子育て」(経験あり:75%、経験なし:80%)、「結婚」(同:15%、26%)はどちらも経験がない方のほうがより「難しそう」と回答しました。


2:両立のために周囲に望むこと、第1位は「上司の理解・協力」。
仕事との両立が難しいライフイベントとして「家族の看護・介護」「子育て」「結婚」のいずれかを回答した方に、両立のために周囲に望むことを伺ったところ、第1位は「上司の理解・協力が得られている」(80%)でした。ライフイベントの経験の有無で回答を比較したところ、10ポイント以上差が出たのは「同僚の理解・協力が得られている」(経験あり:78%、経験なし:66%)、「夫/パートナーの理解・協力が得られている」(同:76%、64%)、「社内に同じように両立しながら働く社員がいる」(同:53%、41%)でした。


3:7割が「仕事とライフイベントの両立できている」と回答。
両立しているライフイベントとして「家族の看護・介護」「子育て」「結婚」のいずれかを回答した方に、「うまく両立できていると感じていますか?」と伺うと、67%が「できている」(うまくできている:11%、まあできている:56%)と回答しました。

「できている」と回答した方に、両立することのメリットや相乗効果を伺うと、「時間のやりくり・工夫が上達する。仕事もプライベートも優先順位付け・判断力・処理スピードが上がる」(30歳)、「女性がキャリアを途切れさせないことは、将来の資金計画にもプラスになる。一度子育てで専業主婦になり仕事を離れて、再度パートなどからはじめるのは賃金も安くなる。」(38歳)、「両立には夫の協力が必要なため、コミュニケーションを取り力を合わせて家事をすることができるようになった」(43歳)など自身の変化に加え、周囲とのコミュニケーションの改善などの声があがりました。

「できていない」と回答した方に、「どうすれば両立できそうですか?」と伺うと、「夫と家事をしっかり分担して、どちらかが忙しい時には助け合うことが必要だと思います」(27歳)、「時短勤務・受け持っている業務の調整をする」(33歳)、「家事代行など自分が苦手なことを外注する」(37歳)など、家庭内や周囲の理解と協力に加え、外部サービスの活用を検討する方が多いようです。


4:ライフイベントを迎える前の推奨事項、トップ3は「仕事に役立つスキルを身につけておく」「上司や同僚との信頼関係を築いておく」「資格を取得しておく」。
「仕事においてライフイベントを迎える前にしておいたほうが良いことはありますか?」と伺ったところ、第1位は「仕事に役立つスキルを身につけておく」(全体:66%、経験あり:67%、経験なし:65%)、第2位は「上司や同僚との信頼関係を築いておく」(同:60%、60%、59%)、第3位は「資格を取得しておく」(同:48%、50%、47%)でした。


【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『エンウィメンズワーク』を利用するユーザー
■有効回答数:女性451名
■調査期間:2019年7月18日~8月19日


<本ニュースリリースに関する問合わせ先>
エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
E-mail:en-press@en-japan.com

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(エン・ジャパン株式会社 https://corp.en-japan.com/ /9月2日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。