企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2019/08/23

2020年卒、8月1日時点の内定率は88.2%。就職活動終了者は全体の80.8%~キャリタス就活2020 学生モニター調査結果(2019年8月発行):ディスコ

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、2020年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)を対象に、8月1日時点での就職活動に関する調査を行いました。(調査期間:2019年8月1日~6日、回答数:1,178人)


1.8月1日現在の内定状況
○内定率は88.2%。7月時点(84.0%)より4.2ポイント上昇
○就職活動終了者は全体の80.8%。前年(78.5%)を2.3ポイント上回る。継続者は2割弱

2.就職活動継続学生の動向
○選考中の企業は平均1.4社。受験予定を合わせた持ち駒企業は2.6社。月を追うごとに減少
○今後の方針は「新たな企業を探しながら、幅広く持ち駒を広げていく」が最多
 一方、「現在選考が進んでいる企業に絞って活動する」が7月より増加

3.再チャレンジ(受験)したい企業の有無
○再チャレンジが可能なら「再度受験したい企業がある」継続者32.6%、就職先決定者16.0%
○「優遇策があるなら再度受験したい」を合わせると、決定者の3割近くに上る

4.就職活動方針の変化(3月調査との比較)
○就活開始当初の方針と、実際の進め方とで乖離。当初方針よりも絞って活動
○「事前に業界を絞って活動」「学業を優先して負担のない範囲で活動」は増加

5.就職決定企業のインターンシップ参加経験
○就職決定企業のインターンシップへの参加経験者は40.1%
○参加時期は「8月」が年々増加。早期に接点を持った企業に決める傾向


*調査詳細は同調査レポートをご覧ください。


【調査概要】
調査対象:2020年3月に卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)
回答者数:1,178人(文系男子387人、文系女子350人、理系男子306人、理系女子135人)
調査方法:インターネット調査法
調査期間:2019年8月1日~6日
サンプリング:キャリタス就活2020学生モニター(2016年卒以前は「日経就職ナビ・就職活動モニター」)


◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ディスコ http://www.disc.co.jp/ /8月21日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

次世代リーダー育成特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

研修費ゼロの人材育成 3,650社が活用!業界唯一の統合型eラーニング

注目コンテンツ


次世代リーダー育成特集

さまざまな取り組み方がある「リーダーシップ育成」について手法や外部ソリューションをご紹介します。
コンテンツトップバナー


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま求められる「ハラスメント対策」<br />
~人事部が果たすべき「役割」とは何か?

いま求められる「ハラスメント対策」
~人事部が果たすべき「役割」とは何か?

近年、職場ではさまざまな「ハラスメント」が増加してきている。しかし、な...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-秋-」を11/7・12・13・14・15・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会