企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2019/08/20

外国人留学生の7月時点の内定率は40.6%~『外国人留学生の就職活動状況調査(20卒)』:ディスコ

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、キャリタス就活2020に会員登録している外国人留学生を対象に、職業観や就職活動状況などを調査しました。比較可能なものに関しては、国内学生や海外の大学で学ぶ日本人留学生の調査データを引用しながら分析しました。
(調査期間:2019年6月28日~7月18日、回答数:320人)


<調査結果詳細(一部抜粋)>
■現在の日本語力
はじめに、現在の日本語力について尋ねた。「ネイティブレベル」(18.8%)と「ビジネスレベル」(56.9%)を合わせて、ビジネスレベル以上の日本語を話せる外国人留学生は8割弱(計75.7%)。JLPT(日本語能力試験)のレベルについては、最高レベルである「N1」を保有している人は6割強(65.9%)。他方、「持っていない」人は1割に満たない(8.1%)。企業が求める日本語コミュニケーションレベルやJLPTの入社基準に達している外国人留学生は多い。


■就職したい企業の規模と志望業界
就職したい企業の規模は、「業界トップ企業」(26.3%)と「大手企業」(37.2%)を合計すると6割を超える(計63.5%)。大手志向と言われる国内学生より5.5ポイント高く、外国人留学生の大手志向の強さがうかがえる。
一方で、「中堅中小企業」を希望する学生の割合も、国内学生を上回っており、希望の企業規模を明確にして就職活動をする傾向があるようだ。


■就職活動開始時期
外国人留学生が就職活動を開始した時期は、「4年生の4月」が約3割(26.3%)で最多で、次いで「3年生の3月」(11.6%)が多い。採用広報解禁(3月)以降の合計は半数を超える(計53.2%)。
一方、国内学生では「3年生の6月」が最も多く(23.8%)、3月より前の合計が9割を超えている(計97.3%)。国内学生に比べると、外国人留学生の動き出しは遅いことがわかる。


■就職活動量と内定状況
調査時点(7月)でのエントリー社数は、平均22.2社。同時期の国内学生(29.7社)の約7割にとどまる。しかしながら、エントリーシートの提出社数、筆記・WEB試験の社数などは国内学生をやや上回る。志望企業を絞った上で精力的に活動している様子がうかがえる。
一方で、内定率は国内学生が8割超であるのに対し(84.0%)、外国人留学生は4割にとどまる(40.6%)。内定取得者も含め73.2%が調査時点で就活中だった。国内学生(28.0%)よりかなり多く、動き出しの遅さから進捗の遅れが目立っている。

 

■詳細レポートはこちら
 

【調査概要】
調査機関:株式会社ディスコ キャリタスリサーチ
調査対象:2020年3月卒業予定の外国人留学生(現在、大学4年生・大学院修士課程2年生)
調査方法:インターネット調査法
調査期間:2019年6月28日~7月18日
サンプリング:キャリタス就活2020に登録している外国人留学生2,774人
回答者数:320人(大学院165人、学部155人)

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ディスコ https://www.disc.co.jp/ /8月19日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

新入社員研修の種類や企業事例、「新入社員研修」サービス

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ボブ・パイク 参加者主体の研修テクニック 求める人材を確実に採用する視点

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


「2020年度 新入社員育成」ソリューション特集

新入社員研修の種類やカリキュラム例、企業事例、おススメの「新入社員研修」サービスをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


管理職1年生日記 (第1回)

管理職1年生日記 (第1回)

主人公は、首都圏に本社がある食品メーカーC社営業部第2課に勤務するA氏...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-」を5/9・14・15・16・17・23・24に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会