企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[社会]

2019/07/30

完全失業率(季節調整値)は前月比0.1ポイント低下の2.3%。就業者数は78ヵ月連続の増加~『労働力調査(基本集計)2019年(令和元年)6月分及び4~6月期平均(速報)』(総務省)

総務省は、労働力調査(基本集計)2019年(令和元年)6月分び4~6月期平均の結果を公表しました。


●労働力調査(基本集計)2019年(令和元年)6月分 (2019年7月30日公表)

<完全失業率>
年平均:2016年 3.1%/2017年 2.8%/2018年 2.4%

月次(季節調整値)
3月 2.5%/4月 2.4%/5月 2.4%/6月 2.3%


《ポイント》
(1) 就業者数,雇用者数

就業者数は6747万人。前年同月に比べ60万人の増加。78か月連続の増加
雇用者数は6023万人。前年同月に比べ83万人の増加。78か月連続の増加

(2) 完全失業者
完全失業者数は162万人。前年同月に比べ6万人の減少。2か月ぶりの減少

(3) 完全失業率
完全失業率(季節調整値)は2.3%。前月に比べ0.1ポイント低下


労働力調査(基本集計) 2019年(令和元年)6月分結果の概要(PDF:376KB)

過去の結果の概要についてはこちらをご覧ください。
長期時系列データへ(1953年~)
※次回の公表日は、公表予定(PDF:52KB)をご覧ください。

 

●労働力調査(基本集計)2019年(平成31年・令和元年)4~6月期平均(速報)結果

<結果の要約>
・4~6月期平均の地域別完全失業率を1年前と比べると,東北,南関東,九州及び沖縄で低下,北海道で同率,北関東・甲信,北陸,東海,近畿,中国及び四国で上昇

労働力調査(基本集計) 2019年(平成31年・令和元年)4~6月期平均(速報)結果の概要(PDF:154KB)

過去の結果の概要についてはこちらをご覧ください。
長期時系列データ(地域別)へ(1983年~)

 

<連絡先>
統計局統計調査部労働力人口統計室
審査発表第一係・就業動向指標第一係
担当:課長補佐 関野
   審査発表第一係長 大島
電話:03-5273-1162
FAX :03-5273-1184
E-mail:l-shinsa1@soumu.go.jp

 

◆ 発表資料の詳細はこちらをご覧ください。

(総務省 http://www.soumu.go.jp/ / 7月30日発表・報道発表より転載)


ニュースジャンル一覧

行政・法律(社会)ジャンルのニュース

健康経営を戦略的に推進するステップとは?取り組み事例と外部サービスの選び方

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


健康経営の実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイント

健康経営を戦略的に推進するための必要なステップや取り組み事例、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


HR Techで人事が変わる~AI・データ分析の基本と実例~ 提供:ワークデイ

HR Techで人事が変わる~AI・データ分析の基本と実例~ 提供:ワークデイ

HRカンファレンス2016秋で大好評だった、『HR Techで人事が変...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-」を5/9・14・15・16・17・23・24に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会