ニュース
社会 教育・オピニオン
掲載日:2019/07/29

ビジネスパーソンの約7割が英語に対して苦手意識あり~「英語学習の実態と意欲」に関する調査:国際ビジネスコミュニケーション協会

日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、「英語学習の実態と意欲」に関して全国の20代~50代のビジネスパーソン男女500名を対象に調査を実施いたしました。
ラグビーワールドカップや、東京オリンピック・パラリンピックを目前に控え、訪日外国人観光客が年々増加し、英語や英語学習に対する意欲が高まっていることを背景に、その実態を調査した結果を発表いたします。


<調査結果サマリー>

  • 全体の53.6%のビジネスパーソンが「英語が好き」と回答。また、全体の69.0%(約7割)は「英語が苦手」と回答。
  • 現在、英語学習中の人は全体の19.2%(約2割)。そのうち、44.8%は「YouTubeなどの動画を観る」学習法を取り入れている。
  • 英語学習者の21.9%(約2割)は東京オリンピック・パラリンピックのボランティア参加に向けて学習している。
  • 英語学習者の一週間の学習時間は、半数が2時間未満だが、63.6%は3時間以上の学習が理想としている。
  • 「道で困っている外国人に声をかけ、英語で話しかけて助ける人」は全体の半数。
  • 「声をかけない理由」では、「自身の英語力に自信がないため」が最も多い57.0%。


<調査結果(一部抜粋)>

全体の53.6%のビジネスパーソンが「英語が好き」と回答。また、全体の69.0%(約7割)は「英語が苦手」と回答。

英語に関して「好き・嫌い」や「得意・苦手」という意識・意欲を質問しました。「好き」と回答した人が17.6%、「どちらかと言えば好き」と回答した人は36.0%で、合計53.6%という結果でした。一方で、「得意」と回答した人は8.0%、「どちらかと言えば得意」と回答した人は23.0%で、合計31.0%となりました。
英語が「苦手」「どちらかと言えば苦手」と回答した人が全体で69.0%と、約7割の人が英語に対して苦手意識をもっていることがわかりました。


現在、英語学習中の人は全体の19.2%(約2割)。そのうち、44.8%は「YouTubeなどの動画を観る」学習法を取り入れている。

「現在、英語の学習をしていますか。」と学習状況について質問したところ、「している」と回答した人は、19.2%という結果でした。

「現在英語の学習をしている」と回答した96人に、英語の学習方法について質問したところ、「YouTubeなどの動画を観る(44.8%)」「教材・テキスト本を購入して学習する(39.6%)」「英語/英会話スクールに通う(35.4%)」という結果でした。


英語学習者の一週間の学習時間は、半数が2時間未満だが、63.6%は3時間以上の学習を理想としている。

「現在英語学習をしている」と回答した96人に、現在の学習時間と理想の学習時間について質問したところ、一週間の現在の学習時間は、「1時間未満(29.2%)」「1時間以上~2時間未満(21.9%)」「2時間以上~3時間未満(18.7%)」と、3時間未満という回答が全体の69.8%でした。
一方で、理想の学習時間は、「1時間以上~2時間未満(15.6%)」「2時間以上~3時間未満(20.8%)」「3時間以上~7時間未満(30.2%)」「7時間以上~14時間未満(11.5%)」「14時間以上(21.9%)」という結果で、63.6%の人が3時間以上の学習を理想としていることがわかりました。

年代別の一週間の学習時間をみたところ、50代が最も学習時間が長いことがわかりました。2時間以上学習している割合を比較すると、20代は43.8%、30代は55.2%、40代は31.8%、50代は76.9%という結果でした。
20代に比べて30代のほうが学習時間が長いことがわかりました。40代で2時間以上学習をしている人の割合は他の年代と比べると少ないですが、40.9%の人が「1時間以上~2時間未満」と回答しています。また、50代の70%以上が2時間以上学習していることがわかりました。


<調査概要>
調査方法:インターネットでのアンケート調査
調査期間:2019年6月27日~6月28日
調査対象:20代~50代のビジネスパーソン男女(会社経営者・正社員、公務員、団体社員)
対象エリア:東京都+政令指定都市
サンプル数:500名


<本リリースに関するお問い合わせ先>
一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) 広報室
TEL: 03-3581-4761 FAX: 03-5521-5970
(土・日・祝日を除く10:00~17:00)

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会 https://www.iibc-global.org/ /7月29日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。